我が家のシンプルな「けんちん汁」

我が家のシンプルな「けんちん汁」

管理栄養士のおすすめコメント

具沢山で美味しいけんちん汁のレシピ。野菜を大きめに切るのが減塩のポイント

栄養価(1人分)

カルシウム
55mg
マグネシウム
58mg
リン
65mg
0.6mg
亜鉛
0.5mg
ビタミンA
211µg
ビタミンE
0.4mg
ビタミンB1
0.06mg
ビタミンB2
0.05mg
ビタミンB6
0.09mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
41µg
ビタミンC
8mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

大根
40 g
1.5cm (47 g)
にんじん
30 g
1/4本 (33 g)
ごぼう
20 g
1/8本 (22 g)
木綿豆腐
30 g
1/8丁 (30.0 g)
A水
120 ml
120.0 g
A酒
小さじ1 (5 g)
5.0 g
A鶏がらスープ(顆粒)
小さじ1/6強 (0.5 g)
0.5 g
しょうゆ
小さじ1/3 (2 g)
2.0 g
ごま油
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
0.4 g
0.4 g
小ねぎ
2 g
2.2 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

大根、にんじんは皮をむき、それぞれ5mm厚のいちょう切りにします。

2

ごぼうは洗い、包丁の背で軽く表面をこそげ取る。さらに、ささがきにして酢水(材料外)にさらす。

3

鍋に、1の材料と、水けをきった2のごぼうを入れて火にかけます。

4

大根が透き通ってきたら、しょう油を入れひと煮立ちさせ、豆腐をさいの目に切った物を加え、ひと煮立ちさせる。

5

味を見て、塩で少し味を調えたら、最後にごま油を入れ、火を止め、お椀に盛ったら完成。

6

お好みで小ネギの小口きりをどうぞ。

最近見たレシピ