時短♪冷やし中華風*潰し梅トマトうどん

時短♪冷やし中華風*潰し梅トマトうどん

栄養士のおすすめコメント

暑い季節にぴったりの爽やかうどん。抗酸化作用のあるビタミンCやE が含まれ、紫外線によるダメージ対策にもオススメです。

栄養価(1人分)

カルシウム
35mg
マグネシウム
28mg
リン
73mg
0.9mg
亜鉛
0.4mg
ビタミンA
38µg
ビタミンE
1.0mg
ビタミンB1
0.09mg
ビタミンB2
0.05mg
ビタミンB6
0.10mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
26µg
ビタミンC
13mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

うどん(ゆで)
200.0 g
200 g
梅干し
8.0 g
1個 (11 g)
トマト(プチトマト代用可)旬
80.0 g
1/2個 (82 g)
●めんつゆ(3倍濃縮)
小さじ1と2/3強 (9.0 g)
9.0 g
●水
大さじ2と2/3 (40.0 g)
40 g
●ポン酢
小さじ1/3強 (2.0 g)
2.0 g
●ごま油
小さじ1/4 (1.0 g)
1.0 g
●白すりごま
小さじ1/3強 (1.0 g)
1.0 g
小葱
1.0 g
1.1 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

湯を沸かし、うどんを茹でている間に、角切りにしたトマト、種を取り細かく千切った梅をポリ袋に入れる。

2

そこへさらに●(麺つゆ、水、ポン酢、ごま油、白すりごま)を入れる。

3

袋を持ち、もう片方の手でトマトをしっかりと潰す様に揉みながら全体を混ぜる。茹で上がったうどんを冷水でしめよく水気を切る。

4

※麺は冷やさずに温かいままでも美味しいですよ♥ タレを上にかけて出来上がり♫小葱を散らしてどうぞ♡

最近見たレシピ