脂質異常症向けのおすすめ献立

おいしい健康の管理栄養士が考えたおすすめ献立

この献立について

献立を作成するにあたって、1食当たり以下の条件を設けています。

  • エネルギー … 400〜600kcal前後
  • 食塩相当量 … 2.1g未満
  • 食物繊維 … 7.0g以上
  • PFCバランス(たんぱく質、脂質、炭水化物の比率) … たんぱく質15-20%、脂質20-25%、炭水化物50-60%
  • コレステロール … 70mg以内

※日本人の食事摂取基準(2020版)や動脈硬化性疾患予防のための脂質異常症治療ガイドをもとに基準を作成しています。
※上記基準は2021年1月公開の献立から対象となります。

ご飯が進む 鶏肉のオイスターソース炒め
  • 5 品
  • 574kcal
  • 食塩 1.9g
  • たんぱく質 28.4g
  • 脂質 15.5g
  • 炭水化物 88.0g
  • 食物繊維 9.9g
甘辛い味が食欲をそそるオイスターソースの炒め物に、この時期甘味が増してきたかぶを使ったスープと、手軽に作れるアボカドの副菜を合わせました。鶏むね肉は、塩麹で漬けてから炒めると、驚くほどやわらかくてジューシーな仕上がりに。鶏肉を漬けている間に、主菜の添え野菜とスープ、副菜を準備しましょう。

すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
574 kcal
食塩相当量
1.9 g
たんぱく質
28.4 g
脂質
15.5 g
炭水化物
88.0 g
食物繊維
9.9 g
糖質
78.1 g
カリウム
1225 mg
カルシウム
137 mg
マグネシウム
80 mg
リン
373 mg
2.6 mg
亜鉛
2.4 mg
ビタミンA
137 µg
ビタミンE
3.2 mg
ビタミンB1
0.34 mg
ビタミンB2
0.38 mg
ビタミンB6
0.88 mg
ビタミンB12
0.3 µg
葉酸
145 µg
ビタミンC
51 mg
ビタミンD
0.2 µg
コレステロール
63 mg
エネルギー
574 kcal
食塩相当量
1.9 g
たんぱく質
28.4 g
脂質
15.5 g
炭水化物
88.0 g
食物繊維
9.9 g
糖質
78.1 g
カリウム
1225 mg
カルシウム
137 mg
マグネシウム
80 mg
リン
373 mg
2.6 mg
亜鉛
2.4 mg
ビタミンA
137 µg
ビタミンE
3.2 mg
ビタミンB1
0.34 mg
ビタミンB2
0.38 mg
ビタミンB6
0.88 mg
ビタミンB12
0.3 µg
葉酸
145 µg
ビタミンC
51 mg
ビタミンD
0.2 µg
コレステロール
63 mg

買い物リスト

材料: 13 品
野菜・果実類
  • 小松菜
    g
  • にんにく(みじん切り)
    g
  • アボカド
    g
  • レモン汁
    g
  • かぶ
    g
  • かぶの葉
    g
  • しめじ
    g
  • ぶどう
    g
魚介・海藻類
  • 塩昆布
    g
肉類
  • 鶏むね肉(皮なし)
    g
  • ショルダーベーコン
    g
その他
  • 塩麹
    g
  • 麦ご飯(押麦3割)
    g
よく使う材料: 8 品
*お買い物リストの合計に反映されません。
  • 片栗粉
    g
  • サラダ油
    g
  • g
  • オイスターソース
    g
  • ごま油
    g
  • 粗びき黒こしょう
    g
  • 鶏がらスープの素
    g
  • g
アプリをインストール