おうちで簡単食物繊維補給!押し麦活用法

おうちで簡単食物繊維!押し麦活用法

いま、多くの女性が注目している食材。それは、「押し麦」。押し麦は雑穀の仲間で、雑穀は20代の女性が今いちばん「ダイエット効果」を期待している食材なのです(クックパッド調べ)。

539

※クックパッド「ダイエットに関するアンケート」(2014)より

押し麦には、ビタミンB群や水溶性の食物繊維がたくさん含まれています。このふたつは女性の健康とキレイには欠かせません。
ビタミンB群はごはんやパンなどに含まれる糖質の分解・代謝を助けたり、肌荒れや髪トラブルの予防をしてくれたりする栄養素。そして食物繊維は腸内の環境を整えたり、体内の余分なコレステロールの排出や便秘の解消をしてくれます。

540

身体の内側から健康と美しさを作ってくれる、ビタミンB群と食物繊維。押し麦を毎日の食卓に取り入れることにより、不足しがちなそれらの栄養素をかんたんに摂ることができるのです!

押し麦初心者はごはんに麦を混ぜるべし!

もっとも簡単に押し麦を食生活に取り入れる方法は、ごはんに混ぜて炊くこと。白米1杯に含まれる食物繊維は0.4グラムですが、押し麦を2割入れて炊くと1.3グラムに!なんと、食物繊維量が3.3倍になります。また、10キロカロリーほどカロリーも低くなります。まさにいいことづくし!
おいしい健康のオススメは、押し麦3割の麦ごはん。食べ応えがあるだけでなく、意識せずに食物繊維アップ&カロリーダウンができます。ぜひお試しください♪

541

中級者は茹でてみよう!

中級者にオススメなのは、茹でた押し麦を料理に活用すること。押し麦を30分ほど茹で、サラダやスープなどに入れてみましょう。スープに入れる際は、押し麦を他の具材と一緒に煮込めば茹でる手間がなくなります!
「おいしい健康」では、押し麦を使ったレシピがたくさん紹介されています。押し麦のプチプチした食感が、食べごたえや満腹感を出してくれますよ。

押し麦活用おすすめレシピ

ひじきと押し麦のサラダ
by トクライさん
押し麦の美味しさ新発見!押し麦は食後の血糖値の急上昇を抑えたり、コレステロールの排泄を促す水溶性食物繊維が豊富です。
お豆と押し麦のミネストローネスープ
by JIJImamさん
美味しくて、具だくさんで大満足!!押麦のプチプチとした食感が◎!お魚がメインの食事にお勧めのスープです。

上級テクニックは「冷凍」

「毎回押し麦を茹でるのはめんどくさい…」というあなたに教えたいテクニックは「冷凍」。調理に押し麦を使うとなれば、そのとき使う分だけ茹でるのではなく多めに茹でてしまいましょう!余った分を冷凍して保存しておけば、次回すぐに使うことができます。

注目の食材「押し麦」のいいところや活用方法、いかがでしたかわかっていただけましたでしょうか?ぜひ毎日の食事に取り入れて「押し麦マスター」を目指してください!

ライター:青柳美帆子
編集:おいしい健康編集部
監修:おいしい健康管理栄養士