読む、えいよう

「1週間あんしん献立だより」1月のおすすめ献立

1500

すっかり寒くなり、家で過ごす時間が長くなった今日このごろ。 活動量がぐんと減ったのに、食事量は増えているという方、いませんか?
おいしい健康の1週間あんしん献立では、筑波大学附属病院監修のもと、糖尿病患者さん向けの1週間分の夕食を提案。 1日のエネルギー摂取量が1600kcalの方に合わせた献立を、月替りでお届けしています。 糖尿病ではない方にも“健康的な食事”として、楽しんでいただける内容になっています。 1月の献立のテーマは「寒さが厳しい冬に あったか献立」です。

1月のあったか1週間献立

寒い冬は、あったかい食事でからだの芯から温めたいですよね。 時間をかけてコトコト煮込んだ料理もいいですが、調理に時間がかかるのが難点です。 忙しい人に向けて、できるだけ時間をかけずに作れる料理をメインにしました。

土曜日 華やか からだ想いのおせち献立
日曜日 とろーりチーズのあったかドリア献立
月曜日 ふんわり卵がおいしい 中華献立
火曜日 こっくり甘辛 ご飯がすすむ和食献立
水曜日 簡単なのに華やか さわらの包み蒸し献立
木曜日 簡単春巻きが主役の中華献立
金曜日 あつあつ 時短おでんの献立

買い物リストはこちら。
土〜火曜日の買い物リスト
水〜金曜日の買い物リスト
 

1月のピックアップ献立

今回ご紹介するのは、「とろーりチーズのあったかドリア献立」。 高カロリーのイメージが強い、ミートドリアをメインにした献立です。ミートドリアは一般的なレシピに比べ、かなりエネルギーが抑えめです。濃厚な味の料理が食べたいけれど、カロリーは抑えたいときに思い出してほしいレシピです。

主食●ミートドリア(エネルギー 508 kcal 食塩相当量 1.3 g)
面倒なホワイトソース作りを電子レンジで簡単に。バターは1人分で小さじ1/2を風味付けに使い、エネルギーを抑えました。ミートソースは豚赤身ひき肉を使い、脂質も抑えめに。ご飯は麦ご飯を使うことで食物繊維量がアップ。

ミートドリア
by おいしい健康さん

副菜●春菊のサラダ(エネルギー 17 kcal 食塩相当量 0.3 g)
濃厚なミートドリアには、シンプルな味付けの春菊のサラダがぴったり。使っている塩はひとつまみ以下ですが、このごく少量の塩が素材のうま味をグッと引き出してくれます。

春菊のサラダ
by おいしい健康さん

副菜●かぶのスープ煮(エネルギー 24 kcal 食塩相当量 0.4 g)
寒い時季には汁物をつけたいところ。けれど、汁物は塩分が高くなりがちです。水分を減らしてスープ煮にして塩分を抑えました。スープを含んだホロホロのかぶの食感が楽しめます。

かぶのスープ煮
by おいしい健康さん

デザート●いちご
鮮やかな色が、食卓を明るくしてくれます。食後の口直しにも。

1503

もっと詳しく知りたい方は、こちらへどうぞ。 筑波大学附属病院監修 糖尿病患者さんのための1週間あんしん献立

*この記事内の献立は、1食のエネルギー摂取量を500〜600kcal、食塩相当量を2.5g以下、食物繊維を7g以上(1週間平均で1食あたり)の基準で作成しています。

編集:おいしい健康編集部
監修:おいしい健康管理栄養士