豆入りドライカレー 豆入りドライカレー

豆入りドライカレー

  • エネルギー 612 kcal
  • 食塩相当量 2.9 g

豆入りドライカレー

  • エネルギー 612 kcal
  • 食塩相当量 2.9 g
せっちゃん

トマトの酸味と甘みを活かした大豆入りのドライカレー。スパイシーな香りが食欲を掻き立てます。辛くないのでお子さんにも◎。

せっちゃんさんのレシピのエピソード

カレー味は、食欲がなくても食べやすく、豆や野菜たっぷりで食物繊維もたくさんとれるレシピです。カレーの具はかぼちゃ、なす、大根…など季節に合わせて旬の野菜を使ってアレンジも可能です。


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
栄養価のグラフが表示されます

すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
612 kcal
たんぱく質
22.4 g
脂質
16.4 g
炭水化物
99.4 g
糖質
89.5 g
コレステロール
37 mg
食塩相当量
2.9 g
食物繊維
9.9 g
カリウム
641 mg
カルシウム
102 mg
マグネシウム
70 mg
リン
227 mg
2.2 mg
亜鉛
2.2 mg
ビタミンA
291 µg
ビタミンE
1.1 mg
ビタミンB1
0.15 mg
ビタミンB2
0.10 mg
ビタミンB6
0.31 mg
ビタミンB12
0.0 µg
葉酸
54 µg
ビタミンC
28 mg
ビタミンD
0.0 µg
エネルギー
612 kcal
たんぱく質
22.4 g
脂質
16.4 g
炭水化物
99.4 g
糖質
89.5 g
コレステロール
37 mg
食塩相当量
2.9 g
食物繊維
9.9 g
カリウム
641 mg
カルシウム
102 mg
マグネシウム
70 mg
リン
227 mg
2.2 mg
亜鉛
2.2 mg
ビタミンA
291 µg
ビタミンE
1.1 mg
ビタミンB1
0.15 mg
ビタミンB2
0.10 mg
ビタミンB6
0.31 mg
ビタミンB12
0.0 µg
葉酸
54 µg
ビタミンC
28 mg
ビタミンD
0.0 µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 4 人分

4人分が作りやすい分量です。
  • 合びき肉
    200 g
  • 大豆(水煮缶)
    200 g
  • 玉ねぎ
    400 g
  • にんじん
    150 g
  • ピーマン
    60 g
  • トマト
    150 g
  • A砂糖
    大さじ2/3 (6 g)
  • Aしょうゆ
    大さじ2 (36 g)
  • Aケチャップ
    大さじ1と2/3 (30 g)
  • Aウスターソース
    大さじ2 (36 g)
  • 小さじ1/6 (1 g)
  • カレー粉
    小さじ1 (2 g)
  • ご飯
    800 g
  • イタリアンパセリ(あれば)
    4 g
  • 合びき肉
    1パック (200.0 g)
  • 大豆(水煮缶)
    200.0 g
  • 玉ねぎ
    2個 (430 g)
  • にんじん
    1本 (170 g)
  • ピーマン
    2.5個 (71 g)
  • トマト
    1個 (150 g)
  • A砂糖
    6.0 g
  • Aしょうゆ
    36.0 g
  • Aケチャップ
    30.0 g
  • Aウスターソース
    36.0 g
  • 1.0 g
  • カレー粉
    2.0 g
  • ご飯
    800.0 g
  • イタリアンパセリ(あれば)
    4.0 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    にんじんと玉ねぎ、ピーマンをみじん切りにします。
  • 2
    合びき肉とにんじん、玉ねぎとカレー粉をフライパンに入れ、合びき肉の色が変わるまで中火で炒めます。
  • 3
    トマトは湯むきして、5mm角に切ります。2に加えて、5分ほど蓋をして加熱します。
  • 4
    大豆とピーマン、Aを加えて混ぜ合わせます。
  • 5
    ピーマンがしんなりとしたら、最後に塩を加えます。ご飯と一緒に盛り付け、イタリアンパセリを添えて出来上がりです。

  • このレシピは、以下の取り組みによって公開されています

    がんサバイバーキッチン
    みんなの寄付レシピとは、レシピを投稿することで疾患を抱える方を支援する取り組みです。 実体験から生まれたレシピを通じて、同じ疾患で悩んでいる方を助け、素敵な発見に役立てたいという思いから始まりました。 あなたのレシピが多くの人に届くように、投稿してみませんか?

    このレシピに使われている食材について


    アプリをインストール