さっぱりサラダうどん さっぱりサラダうどん

さっぱりサラダうどん

  • エネルギー 472 kcal
  • 食塩相当量 3.1 g

さっぱりサラダうどん

  • エネルギー 472 kcal
  • 食塩相当量 3.1 g
おいしい健康
15分以内

暑い季節にぴったりのさっぱりと食べられるサラダうどん。夏バテや食欲がない時にもつるりと食べられます。
  • カロリーアップ

このレシピのエピソード

つるりと喉越しのいい、彩り豊かなサラダうどん。豚バラ肉のしゃぶしゃぶをトッピングして、たんぱく質とエネルギーがアップ。めんつゆにぽん酢しょうゆをプラスすることで、柑橘の酸味が加わりよりさっぱりと味わえます。夏バテで食欲がない時にもおすすめです。


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
栄養価のグラフが表示されます

すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
472 kcal
食塩相当量
3.1 g
たんぱく質
13.6 g
脂質
26.9 g
炭水化物
49.3 g
糖質
46.1 g
食物繊維
3.2 g
カリウム
276 mg
カルシウム
29 mg
マグネシウム
34 mg
リン
136 mg
1.1 mg
亜鉛
1.2 mg
コレステロール
46 mg
ビタミンB1
0.30 mg
ビタミンB2
0.12 mg
ビタミンC
9 mg
ビタミンB6
0.20 mg
ビタミンB12
0.2 µg
葉酸
35 µg
ビタミンA
35 µg
ビタミンD
0.1 µg
ビタミンE
1.7 mg
エネルギー
472 kcal
食塩相当量
3.1 g
たんぱく質
13.6 g
脂質
26.9 g
炭水化物
49.3 g
糖質
46.1 g
食物繊維
3.2 g
カリウム
276 mg
カルシウム
29 mg
マグネシウム
34 mg
リン
136 mg
1.1 mg
亜鉛
1.2 mg
コレステロール
46 mg
ビタミンB1
0.30 mg
ビタミンB2
0.12 mg
ビタミンC
9 mg
ビタミンB6
0.20 mg
ビタミンB12
0.2 µg
葉酸
35 µg
ビタミンA
35 µg
ビタミンD
0.1 µg
ビタミンE
1.7 mg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • 冷凍うどん
    200 g
  • 豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用)
    50 g
  • レタス
    20 g
  • トマト
    20 g
  • 貝割れ菜
    8 g
  • Aめんつゆ(3倍濃縮)
    大さじ1強 (23 g)
  • Aぽん酢しょうゆ
    小さじ1弱 (5 g)
  • A水
    大さじ1と1/2強 (23 g)
  • マヨネーズ
    大さじ2/3 (8 g)
  • 冷凍うどん
    200.0 g
  • 豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用)
    50.0 g
  • レタス
    2/3枚 (20 g)
  • トマト
    1/8個 (21 g)
  • 貝割れ菜
    1/6パック (8.0 g)
  • Aめんつゆ(3倍濃縮)
    23.0 g
  • Aぽん酢しょうゆ
    5.0 g
  • A水
    23.0 g
  • マヨネーズ
    8.0 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    Aを合わせて、かけつゆを作ります。
  • 2
    レタスは太めのせん切り、貝割れ菜は根元を切り落とし、半分の長さに切ります。
  • 3
    トマトは半分に切り、切口を下にして1cm幅の半月切りにします。
  • 4
    冷凍うどんを耐熱皿にのせ、ふんわりとラップをして、電子レンジ(600w)で3分加熱します。※加熱時間の目安は、うどん1玉分(1人分)です。
  • 5
    4のうどんを水で軽く洗いほぐし、皿にのせます。
  • 6
    鍋に湯を沸かし、豚バラ肉を30秒ほどゆで、冷水に入れ冷まします。
  • 7
    レタスと貝割れ菜、トマト、豚バラ肉をすべてうどんの上に盛りつけます。
  • 8
    1のかけつゆをかけ、マヨネーズを添えて出来上がりです。
  • 9
    ※かけつゆは可食量9割として栄養計算しています。

  • このレシピは、以下の取り組みによって公開されています

    がんサバイバーキッチン
    みんなの寄付レシピとは、レシピを投稿することで疾患を抱える方を支援する取り組みです。 実体験から生まれたレシピを通じて、同じ疾患で悩んでいる方を助け、素敵な発見に役立てたいという思いから始まりました。 あなたのレシピが多くの人に届くように、投稿してみませんか?

    このレシピに使われている食材について


    アプリをインストール