さっぱりサラダうどん

さっぱりサラダうどん
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

暑い季節にぴったりのさっぱりと食べられるサラダうどん。夏バテや食欲がない時にもつるりと食べられます。

栄養価(1人分)

カルシウム
29mg
マグネシウム
35mg
リン
137mg
1.1mg
亜鉛
1.2mg
ビタミンA
35µg
ビタミンE
1.6mg
ビタミンB1
0.30mg
ビタミンB2
0.12mg
ビタミンB6
0.20mg
ビタミンB12
0.2µg
葉酸
35µg
ビタミンC
9mg
ビタミンD
0.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

つるりと喉越しのいい、彩り豊かなサラダうどん。豚バラ肉のしゃぶしゃぶをトッピングして、たんぱく質とエネルギーがアップ。めんつゆにぽん酢しょうゆをプラスすることで、柑橘の酸味が加わりよりさっぱりと味わえます。夏バテで食欲がない時にもおすすめです。

読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

冷凍うどん
200 g
200.0 g
豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用)
50 g
50.0 g
レタス旬
20 g
2/3枚 (20 g)
トマト旬
20 g
1/8個 (21 g)
貝割れ菜
8 g
1/6パック (8.0 g)
A めんつゆ(3倍濃縮)
大さじ1と1/2弱 (23 g)
23.0 g
A ぽん酢しょうゆ
小さじ1弱 (5 g)
5.0 g
A 水
大さじ1と1/2強 (23 g)
23.0 g
マヨネーズ
大さじ2/3 (8 g)
8.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

Aを合わせて、かけつゆを作ります。

2

レタスは太めのせん切り、貝割れ菜は根元を切り落とし、半分の長さに切ります。

3

トマトは半分に切り、切口を下にして1cm幅の半月切りにします。

4

冷凍うどんを耐熱皿にのせ、ふんわりとラップをして、電子レンジ(600w)で3分加熱します。※加熱時間の目安は、うどん1玉分(1人分)です。

5

4のうどんを水で軽く洗いほぐし、皿にのせます。

6

鍋に湯を沸かし、豚バラ肉を30秒ほどゆで、冷水に入れ冷まします。

7

レタスと貝割れ菜、トマト、豚バラ肉をすべてうどんの上に盛りつけます。

8

1のかけつゆをかけ、マヨネーズを添えて出来上がりです。

9

※かけつゆは可食量9割として栄養計算しています。

最近見たレシピ