どんどろけめし(豆腐の炊き込みごはん)

どんどろけめし(豆腐の炊き込みごはん)
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

鳥取中部の方言で雷を「どんどろけ」と呼び、豆腐を炒める時の音が、この料理の名前の由来。具だくさんの炊き込みご飯です。

栄養価(1人分)

カルシウム
50mg
マグネシウム
62mg
リン
108mg
0.9mg
亜鉛
1.1mg
ビタミンA
54µg
ビタミンE
0.2mg
ビタミンB1
0.09mg
ビタミンB2
0.05mg
ビタミンB6
0.11mg
ビタミンB12
0.2µg
葉酸
22µg
ビタミンC
1mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

白米
50 g
1/3合 (50.0 g)
木綿豆腐(水きりする)
30 g
1/8丁 (30.0 g)
ごま油
小さじ1/6 (0.7 g)
0.7 g
A だし汁
60 ml
60.0 g
A しょうゆ
小さじ1/3 (2 g)
2.0 g
A みりん
小さじ1/3 (2 g)
2.0 g
B にんじん(せん切り)
7.5 g
1/8本未満 (8.3 g)
B ごぼう(ささがきにし、水にさらす)
8 g
1/8本未満 (8.9 g)
B 油揚げ(細切り)
1 g
1.0 g
B しいたけ(薄切り)
5 g
1/2枚 (6.3 g)
B つきこんにゃく(アク抜き済、長さ2cmに切る)
12 g
1/8袋未満 (12.0 g)
小ねぎ(小口切り)
1 g
1.1 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

フッ素樹脂加工のフライパンに油を入れて中火で熱し、ちぎった木綿豆腐を色づくまで炒めます。

2

炊飯器に白米とAを入れます。さらに1とBをのせて炊きます。

3

炊きあがったら、全体を混ぜます。器に盛り、仕上げにねぎを振って完成です。

4

※6倍量(白米2合分)からが作りやすい分量です。

最近見たレシピ