カラフルフルーツでヨーグルトバーク

カラフルフルーツでヨーグルトバーク
by おいしい健康 管理栄養士

管理栄養士のおすすめコメント

ヨーグルトにフルーツをトッピングして凍らせるだけの簡単デザート。エネルギーが控えめなので体重が気になる方にも。

栄養価(1人分)

カルシウム
57mg
マグネシウム
4mg
リン
10mg
0.2mg
亜鉛
0.2mg
ビタミンA
2µg
ビタミンE
0.2mg
ビタミンB1
0.02mg
ビタミンB2
0.01mg
ビタミンB6
0.03mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
8µg
ビタミンC
12mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

アイスクリームを食べたいけど、体重が気になる方におすすめのヨーグルトを使った冷たいデザート。甘さははちみつの量で調整が可能です。季節やその時の気分に合わせて、柑橘系、マンゴーとパイナップルなど南国系フルーツやナッツをトッピングするなどアレンジは無限大。食欲不振の時や味覚の変化で甘味しか感じない時などにもおすすめです。

読み込み中 読み込み中

材料

作りやすい分量

4人分が作りやすい分量です。

ギリシャヨーグルト
200 g
200.0 g
はちみつ
大さじ2 (42 g)
42.0 g
キウイフルーツ
40 g
1/2個 (47 g)
オレンジ
50 g
1/2個 (83 g)
ミックスベリー
20 g
20.0 g
ピスタチオ(砕いたもの・あれば)
小さじ1 (3 g)
5.5 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

キウイは厚さ1cmのいちょう切りにします。オレンジは包丁で皮をむき、薄皮に沿って包丁を入れて実を取り出して半分に切ります。

2

バットにオーブンシートを敷き、ヨーグルトとはちみつを加えて混ぜ合わせ、1cmほどの厚みになるように平らにならします。

3

広げたヨーグルトの上にフルーツとピスタチオを彩りよくトッピングし、冷凍庫で冷やし固めます。

フルーツは少しヨーグルトに押し込むようにしてトッピングするときれいに仕上がります。

4

固まったら食べやすい大きさにカットします。

最近見たレシピ