おせち 筑前煮

おせち 筑前煮

管理栄養士のおすすめコメント

根菜類が多く、食物繊維たっぷりな筑前煮。野菜の味がギュッとつまっていて美味しい!野菜不足になりがちなお正月にぴったりです

栄養価(1人分)

カルシウム
39mg
マグネシウム
32mg
リン
128mg
0.7mg
亜鉛
0.9mg
ビタミンA
74µg
ビタミンE
0.8mg
ビタミンB1
0.10mg
ビタミンB2
0.12mg
ビタミンB6
0.26mg
ビタミンB12
0.4µg
葉酸
43µg
ビタミンC
11mg
ビタミンD
0.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

鶏もも肉
25 g
25.0 g
A酒
0.5 g
0.5 g
A醤油
0.5 g
0.5 g
Aみりん
0.5 g
0.5 g
ごぼう
15 g
1/8本未満 (17 g)
レンコン
15 g
19 g
たけのこ(水煮)
20 g
20.0 g
にんじん
10 g
1/8本未満 (11 g)
こんにゃく
40 g
1/8枚 (40.0 g)
しいたけ
20 g
1.5個 (25 g)
Bかつおだし汁
100 ml
100.0 g
B砂糖
小さじ1/2 (1.5 g)
1.5 g
B酒
小さじ1/2強 (3 g)
3.0 g
C醤油
小さじ1 (6 g)
6.0 g
Cみりん
小さじ1/3 (2 g)
2.0 g
サラダ油
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

ごぼう、れんこんは乱切りにし、酢水(分量外)にさらしたあと下茹でする。

2

にんじん、たけのこも乱切りにする。 しいたけは石づきを取り、大きいものは半分に切る。にんじん、しいたけを下茹でする。

3

こんにゃくは5mmくらいの厚さに切り、手綱結びにしたあと下茹でする。

4

鶏肉はキッチンペーパーで水分を拭き、一口大に切る。鍋に半量のサラダ油を熱し鶏肉を炒め、Aを加えて煮詰め一旦取り出す。

5

同じ鍋に残りのサラダ油、鶏肉以外の材料を入れ、さっと炒める。調味料Bを加え、落し蓋をして10分煮込む。

6

4の鶏肉を戻し入れ、Cを加えてじっくり煮込む。煮汁が少なくなったら出来上がりです。

最近見たレシピ