野菜たっぷり あじの南蛮漬け

野菜たっぷり あじの南蛮漬け

管理栄養士のおすすめコメント

あじは特にうまみが強い魚の1つ。また酢や香味野菜などをたっぷり使ったことで薄味にしてもさっぱり美味しく食べられます。

栄養価(1人分)

カルシウム
63mg
マグネシウム
38mg
リン
194mg
0.8mg
亜鉛
1.0mg
ビタミンA
81µg
ビタミンE
1.3mg
ビタミンB1
0.12mg
ビタミンB2
0.13mg
ビタミンB6
0.31mg
ビタミンB12
5.0µg
葉酸
20µg
ビタミンC
14mg
ビタミンD
6.2µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

小あじ(又は豆あじ)
70 g
160 g
片栗粉
小さじ1 (3 g)
3.0 g
玉ねぎ
15 g
1/8個未満 (16 g)
しょうが 旬
3 g
1/4片 (3.8 g)
ピーマン 旬
15 g
2/3個 (18 g)
にんじん
10 g
1/8本未満 (11 g)
セロリ
10 g
1/8本 (15 g)
みょうが 旬
8 g
3/4個 (8.2 g)
赤とうがらし
少々
1/6本 (0.1 g)
A だし(かつお)
大さじ1 (15 g)
15.0 g
A 酢
大さじ1と1/3 (20 g)
20.0 g
A 砂糖
小さじ1と1/3 (4 g)
4.0 g
しょうゆ
小さじ1と1/3 (8 g)
8.0 g
サラダ油
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
揚げ油
小さじ3/4 (3 g)
3.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

玉ねぎは薄切り、しょうが、ピーマン、にんじん、セロリ、みょうがは千切り、赤とうがらしは小口切りにします。

2

フライパンにサラダ油を熱し①を炒め、かさが半量になればAを加え、ひと煮立ちしたら火を止めます。ボウルに移して冷まします。

3

あじはエラと腹ワタを取り除きます。小あじの場合はぜいごを取り、水でよく洗ってペーパータオルで水気を拭き取ります。

4

③のあじに小麦粉をまぶし、170度の油で揚げます。泡がほとんどなくなってきたら揚げ上がりです。

5

すぐに②に漬け込みます。粗熱が取れたら冷蔵庫に移しよく漬けて出来上がりです。

最近見たレシピ