読む、えいよう

ローズマリーで香りも見た目も減塩も!

47

ハーブは減塩料理の強い味方

料理の味わいを深める「ヘルシーな」名脇役、ハーブ。グリル料理や煮込み料理にハーブを用いると、味に深みが生まれます。白身魚やジャガイモなど淡泊な味の食材には、ハーブの香りで風味をプラス。逆に、豚肉やにおいの強い魚などくせのある食材の調理に使うと、くさみが消えて食べやすくなります。
余分な調味料を使わなくても、おいしく食べることができるので、減塩料理にはもってこい!

普段の料理でハーブを使うことに対して、なんとなくとっつきにくいという方もいらっしゃるかもしれませんが、実は料理に取り入れるのは簡単です。今回は、ローズマリーを使った料理のひと工夫をご紹介します。

おすすめのハーブは?

一般の家庭で使いやすいおすすめのハーブは、ローズマリーです。スーパーなどで比較的簡単に手に入ります。スパイスのコーナーに行けば、乾燥させたものが販売されていることもあります。
実はおうちでも栽培しやすいので、家庭菜園を楽しむのもおすすめですよ。

48

みずみずしさを取り戻す

生のローズマリーは、買ってきたら軽く水にさらして、布巾やキッチンペーパーで挟むようにして拭いてあげましょう。摘みたてのみずみずしさを取り戻します。

ハーブを使った料理のポイント

調理方法は、グリルなら食材に乗せるだけ、煮込むときは鍋に入れるだけ。料理にフレッシュな枝を添えるだけで簡単に香りや見栄えがよくなり、ワンランク上の食卓を演出します。ちょっとしたホームパーティーやイベントの日のお料理にも、ぜひ取り入れてみてください。
香り豊かなローズマリーを上手に利用して、少ない塩分でも味わい深く、家族みんなに喜ばれる料理を作ってみてはいかがでしょうか。

ローズマリーを使ったおいしい健康レシピ

鶏肉と野菜のハーブレモン焼き
by おいしい健康さん
仕上げに乾燥にローズマリーを散らして、レモンと一緒に食べる、爽やかなグリル料理。ハーブの香りとレモンの酸味で塩分控えめに。
白身魚のブレゼ
by おいしい健康さん
「ブレゼ」とはフランス料理で蒸し煮料理のこと。ローズマリーを入れて蒸し焼きにするから、香りが魚と野菜全体に広がります。
パプリカのハーブ風味ピクルス
by Mawaru7さん
塩を使わない簡単ピクルスです。粒マスタードとローズマリーの香りがアクセントになっています。

「読む、えいよう」をもっと読みたい

あわせて読みたい
酢は、減塩料理に役立ちます
ハム&ベーコンの知らずに摂ってしまう「隠れ塩分」に要注意!

編集:おいしい健康編集部
監修:おいしい健康管理栄養士
アプリをインストール