知っておこう!豚肉のカロリーを抑える豆知識

なんと、バラの脂質はヒレの18倍!!

豚肉は部位によって脂質の量が異なります。脂質の量が多い順番に、バラ、ロース・肩ロース、肩、モモ、ヒレ。脂質の一番少ないヒレを基準に考えると、バラの脂質はなんと、18倍!
豚肉は種類を適切に選んだり、調理にひと工夫を加えるだけでぐんとカロリーを抑えることができます。今回は、そんな豚肉をヘルシーに調理するコツをご紹介します!

257

※写真は左から、バラ、ロース、肩ロース、ヒレの順番に並んでいます。

料理に適した部位選び

ヒレがいくら低カロリーといっても、何にでもヒレを使うことをおすすめする訳ではありません。料理には適した部位があるのです。例えば、煮込み料理には肩やバラ、生姜焼きには肩ロース、豚カツならロースやヒレ。この他、焼き豚ならロースやバラ、ステーキならモモやヒレが向きます。
どんなにヘルシーな料理でも、美味しくなければ続けることはできません。それぞれの料理に適した部位を選び、美味しくヘルシーな食事を楽しみましょう!

ひと手間でヘルシーに

脂身を取り除く

豚肉を上手に活用しながら、プラスひと手間で脂質がカットできます。その1つが脂身を取り除くこと。ロースや肩ロース、肩、モモといった脂身つきの肉は、調理前に白い脂身を包丁で切り落とすことで、15~40%の脂質がカットできます。

258

浮いた脂を取り除く

また、脂身が切り落とせないバラにもヘルシーにいただくコツが!
たとえば、カレーを作る際、前日までにルーなどを混ぜる前まで煮込み、いったん冷ましておきます。翌日、スープの表面に浮いた脂を取り除くことで脂質がカットできます。

259

いかがでしたか?豚肉をヘルシーに食べるコツを取り入れて、美味しいお料理を楽しみましょう♪

おいしい健康のヘルシー豚肉レシピ3選

豚とじゃが芋バーベキュー炒め
by pakira555さん
豚こまを豚もも(脂身なし)にすると、なんとカロリー40%カット!さらにじゃが芋が腹持ちを良くし、食べ過ぎを防ぎます。
煮込み豚汁
by けゆあさん
豚肉は脂身のないものを選んでヘルシーに。野菜や里芋が余分な脂やコレステロールの吸収を抑制!温かく身体に染み渡る豚汁です!
白菜と豚肉の味噌マヨ炒め
by putimikoさん
野菜たっぷり時短レシピ。マヨネーズと味噌がコクと旨味をプラス。高血圧の予防や改善に有効な、食物繊維とカリウムが豊富です。
編集:おいしい健康編集部
監修:おいしい健康管理栄養士