読む、えいよう

【管理栄養士監修】「1週間あんしん献立だより」7月のおすすめ献立 part3

2545

海外の料理を作ろうと思っても、その土地の食材や調味料を手に入れたり、レシピを調べたりと大変そうなイメージはありませんか?
実は、身近で手に入る食材や、ご自宅にある調理道具でも簡単に海外の料理を作ることができます。

7月の「1週間あんしん献立だより」では、“世界の料理を味わう ワールド献立''をテーマとして、『台湾』『インド』『イタリア』『日本』『スペイン』『ハワイ』『タイ』の献立をご紹介しています。

暑い日には、ハワイの献立でリゾート気分になるのもいいかもしれませんね。海外の料理を使って、夏を楽しく過ごしましょう。

おいしい健康の1週間あんしん献立では、筑波大学附属病院監修のもと、糖尿病患者さん向けの1週間分の夕食を提案しています。
1日のエネルギー摂取量が1600kcalの方に合わせた献立を、月替りでお届けします。

糖尿病ではない方にも“健康的な食事”として、楽しんでいただける内容なので、ぜひ参考にしてみてください。

7月の1週間献立

テーマ/世界の料理を味わう ワールド献立

土曜日 台湾を味わう 水餃子が主役の献立
日曜日 インドを味わう タンドリーサーモンの献立
月曜日 イタリアを味わう アラビアータが主役の献立
火曜日 日本を味わう みそ炒めが主役の献立
水曜日 スペインを味わう パエリアが主役の献立
木曜日 ハワイを味わう ロコモコ丼が主役の献立
金曜日 タイを味わう パッタイが主役の献立
 

今回のピックアップ献立

今回ご紹介するのは、木曜日の ハワイを味わう ロコモコ丼が主役の献立です。
定番のロコモコに、アーモンドミルクのスープとアサイーをイメージしたブルーベリーヨーグルトをあわせた、ハワイを感じられる献立です。 どの料理も簡単に作れるお手軽レシピとなっています。

主菜●フライパン1枚で簡単 ロコモコ丼
家でハワイを楽しめるロコモコ丼。
ハンバーグは、玉ねぎや卵などのつなぎは使わず、簡単に。ハンバーグのひき肉は赤身を使って脂質を抑え、ご飯には麦ご飯を使用し、食物繊維が補えるように工夫しました。
ソースも、ハワイでは肉汁から作るグレービーソースがよく使われていますが、今回はケチャップと中濃ソースで簡単に仕上げました。

野菜は、お好きなものでアレンジするのもいいですね。
また、フライパンを1枚しか使用しないので、簡単に作れるだけでなく、楽に片付けをすることもできます。

汁物●豆のアーモンドミルクスープ

食材を切って加熱し、アーモンドミルクを入れたら完成するお手軽レシピ。具だくさんで食べごたえのあるスープです。
夏が旬のズッキーニはハワイ料理と相性がいいです。アーモンドミルクはクセがないので飲みやすい口当たりです。

ミックスビーンズで食物繊維を補います。野菜は、ミックスベジタブルなど好きな野菜を使ってもおいしくいただけます。

デザート●ブルーベリーバナナヨーグルト

バナナを輪切りにして、ブルーベリーと一緒にヨーグルトに入れるだけのデザートです。
砂糖は使いませんが、バナナとブルーベリーの甘さが口の中に広がるので、満足感があります。

冷凍のブルーベリーは、そのままでも解凍してからでも、お好みの硬さでトッピングしてください。
ブルーベリーをほかの冷凍フルーツに変えても大丈夫です。いろいろなフルーツを試して楽しむのもいいですね。

*この記事内の献立は、1食のエネルギー摂取量を500〜600kcal、食塩相当量を2.5g以下(1週間平均で1食あたり)、食物繊維を7g以上(1週間平均で1食あたり)の基準で作成しています。

2547

「1週間あんしん献立だより」のほかにも、生活習慣病予防などに役立つおいしいレシピが満載

おいしい健康では、管理栄養士が監修した1万品のレシピのうち、100品を無料で公開しています。 無料レシピは「人気順」「新着順」「栄養価順」で並び替えることができます。ぜひお試しください。 2530

「読む、えいよう」は食事と栄養に関する情報がたくさん

過去記事はこちら

あわせて読みたい
【管理栄養士監修】「1週間あんしん献立だより」7月のおすすめ献立 part2
【管理栄養士監修】夏を代表する野菜「ゴーヤー」

編集:おいしい健康編集部
監修:おいしい健康管理栄養士
撮影:寺澤太郎
アプリをインストール