読む、えいよう

【管理栄養士監修】「1週間あんしん献立だより」8月のおすすめ献立 part2

2582

暦では秋になりますが、まだまだ暑い日が続きますね。
夏バテしないためにも、きちんと食事をして体の内側からケアをしていきましょう。

8月の「1週間あんしん献立だより」のテーマは『暑さに負けない 夏野菜まんさい献立』です。旬の夏野菜をふんだんに使った「味よし、栄養よし」の献立を揃えました。

おいしい健康の1週間あんしん献立では、筑波大学附属病院監修のもと、糖尿病患者さん向けの1週間分の夕食を提案しています。
1日のエネルギー摂取量が1600kcalの方に合わせた献立を、月替りでお届けします。

糖尿病ではない方にも“健康的な食事”として、楽しんでいただける内容なので、ぜひ参考にしてみてください。

8月の1週間献立

テーマ/暑さに負けない 夏野菜まんさい献立

土曜日 野菜が250g以上摂れる レンジ蒸し献立
日曜日 食べごたえ満点 ゴーヤーの肉詰め献立
月曜日 食欲アップ 塩にんにく炒めが主役の献立
火曜日 火を使わない お手軽洋風献立
水曜日 あじの照り焼きが主役の和風献立
木曜日 暑い夏にうれしい さっぱりかけそば献立
金曜日 30分ほどでできる のっけ丼献立

今回のピックアップ献立

今回ご紹介するのは、月曜日の 食欲アップ 塩にんにく炒めが主役の献立です。
夏野菜をたっぷりとれるのはもちろんのこと、夏バテのときでも食欲をそそる献立になります。

主菜のきゅうりと豚肉の炒め物は、にんにくをアクセントにした食が進むレシピです。

副菜の「なすとししとうの揚げ浸し」は、具材をしっかり焼くことで塩分を抑えた一品。
もうひとつの副菜の「かに風味かまぼこときくらげの酢の物」は、味がさっぱりしていて箸休めにぴったりです。

作る手順は、まず揚げ浸しから作り、味を染み込ませている間に炒め物を作ります。最後に酢の物を作るとスムーズにできますよ。

主菜●きゅうりと豚肉の塩にんにく炒め

今回の主菜は、一人分できゅうり1本を丸ごと使った一皿です。
酢の物など副菜などで使いがちのきゅうりですが、実は炒め物にしてもおいしいんです。

「水っぽくなりそう」と思われるかもしれませんが、きゅうりを潰しながら割ったあとに炒めることで水分が抜けて、味がしっかり入ります。
また、大きく割ることで、食べごたえもアップしますよ。

にんにくの風味や赤とうがらしのピリッとした辛さは、食材の味を引き立て食欲を刺激します。
お子さまなど、辛いのが苦手な方がいらっしゃる場合は、入れなくてもおいしくいただけます。

一緒に炒める豚肉からとれる栄養素のひとつがビタミンB1。
ビタミンB1は、炭水化物からエネルギーを産生するための大切な役割を果たします。
これが不足すると、食欲の低下や疲れの原因につながるので、特に夏バテしやすい暑い日には積極的にとりたいですね。

副菜●なすとししとうの揚げ浸し

なすとししとうも、今の季節においしい野菜です。
このレシピのポイントは、野菜の水分が抜けて、しんなりするまで焼いた後に調味料を加えること。こうすることで少量の調味料でも、野菜の中までしっかり味が染み込みます。

ししとうの代わりにピーマンを使ってもおいしくいただけますよ。

副菜●かに風味かまぼこときくらげの酢の物

乾物の中でも、熱湯で戻したらすぐ使えて便利なきくらげ。コリコリした食感で咀嚼(そしゃく)回数が増え、早食いの防止にもつながります。
きくらげと一緒に、かに風味かまぼこを入れることでうま味が加わり、少量の調味料でも満足できる味になっています。

作り方は、包丁を使わずあえるだけなので、暑い日など手間をかけたくないときにもおすすめです。

主食●ご飯(150g)

ご飯のお米の主成分「炭水化物」は、ブドウ糖に分解されて体の主要なエネルギー源になります。
炭水化物のほかにも、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素も含まれているため、実は栄養バランスのいい食材のひとつ。
日々元気に過ごすためにも、ご飯を食べましょう。

*この記事内の献立は、1食のエネルギー摂取量を500〜600kcal、食塩相当量を2.5g以下(1週間平均で1食あたり)、食物繊維を7g以上(1週間平均で1食あたり)の基準で作成しています。

2547

「1週間あんしん献立だより」のほかにも、生活習慣病予防などに役立つおいしいレシピが満載

おいしい健康では、管理栄養士が監修した1万品のレシピのうち、100品を無料で公開しています。 無料レシピは「人気順」「新着順」「栄養価順」で並び替えることができます。ぜひお試しください。 2530

「読む、えいよう」は食事と栄養に関する情報がたくさん

過去記事はこちら

あわせて読みたい
【管理栄養士監修】「1週間あんしん献立だより」8月のおすすめ献立
【管理栄養士監修】夏バテ対策!食欲が落ちやすいときのおすすめランチメニュー

編集:おいしい健康編集部
監修:おいしい健康管理栄養士
撮影:寺澤太郎
アプリをインストール