夏バテ対策!管理栄養士の選ぶランチレシピ!

食欲が落ちやすい夏、昼ごはんは喉越しの良いそうめんだけで終わり、なんてことはありませんか?夏場は特に、栄養の偏りに注意が必要です。たんぱく質やビタミンなどが不足すると、夏バテを引き起こす要因になります。ビタミンB1には暑さによるだるさや疲労を解消して食欲を取り戻す働きがあり、たんぱく質は抵抗力をつけるなど健康な体をつくるのに必要な栄養素です。
今回は、夏バテ対策に効果のある食材を使った昼ごはんに最適なごはんものや麺のレシピをご紹介します♪

箸が止まらない★うなぎ寿司

スタミナ食として知られている鰻は、良質のたんぱく質を多く含むほか、ビタミンB1や皮膚や胃腸の粘膜を健康に保つビタミンAなどの栄養が豊富です。食欲増進効果がある酢やみょうが、大葉を合わせることでネーミング通り箸が止まらない一品に仕上がっています!

うなぎ寿司
by apreaさん
手軽で、夏にピッタリのごちそうレシピ。スタミナ食としてお馴染みの鰻は、良質のタンパク質やビタミンA、B群が豊富です。

ナスたっぷり♬野菜と挽肉のドライカレー

カレーに含まれる香辛料は胃腸を活発にし、暑い日でも食欲が減退するのを防ぐ効果が期待できます。たんぱく質と一緒に野菜もたっぷりとれるため、栄養バランスばっちりの一品です。 ビタミンB1が豊富な豚肉とたまねぎ・にんにくの食べ合わせはスタミナ効果がアップするのでオススメ!

ナスたっぷり 野菜と挽肉のドライカレー
by komomoももさん
野菜たっぷりなヘルシードライカレー。スパイスの効いたカレーは、減塩レシピとしてもお勧めです。

カフェ風長芋とろろの豚丼甘辛生姜

たんぱく質やビタミンB1がたっぷりの豚丼は、スタミナをつけてくれる夏におすすめのメニュー!ここに長芋を合わせることで、ネバネバ成分のムチンが胃腸の粘膜を保護し、さらに消化を助ける効果も得られます。 また、生姜のたれは香りと辛味が食欲を刺激し新陳代謝を活発にしてくれますよ♪

カフェ風長いもとろろの豚丼甘辛生姜
by ナルパルママさん
食べ応え◎の甘辛生姜の味が食欲をそそる豚丼。野菜たっぷりの小鉢と組み合わせれば栄養バランスが良くなります。

手軽にちゃちゃっと♪納豆まぐろ丼ぶり

納豆やまぐろには、良質のたんぱく質がたっぷり含まれています。暑くて動くのが億劫なときでも、火を使わず短時間でパパッとつくれる手軽な丼ぶりはいかがでしょうか? わさびには、消臭効果や殺菌効果があるので、生の魚を食べるときには欠かせない食べ合わせです。

手軽に作れる 納豆まぐろ丼ぶり
by ●MIKI●さん
鮪のIPAは血中コレステロール値を下げ、納豆のレシチンは血管壁にへばりついたコレステロールや血中中性脂肪を除去します。

つけ麺★ねぎ豚そば

暑いからと冷たいものばかり飲食すると、胃腸が冷えて消化機能の低下につながります。そんなときに、温かい汁で食べるつけ麺がオススメ!さらに唐辛子には殺菌作用や疲労回復、体を温める効果があります。そばにもビタミンB1が多く含まれているため、文句無しのひとさら♪

つけ麺 ねぎ豚そば
by ラムちさん
ピリッと辛味の効いたつけ麺そば。そばは、たんぱく質や、疲労回復に役立つビタミンB群が麺類の生でも比較的多く含まれます。

我が家のそうめんチャンプル

具沢山のそうめんチャンプルは、たんぱく質やビタミンなどの栄養がたっぷり!また、冷蔵庫にある使いかけの食材を消費するのにもオススメのメニューです。ごまは少量でも栄養たっぷりで、香りが食欲をそそります。

我が家のそうめんチャンプル
by TWOHEARTSさん
夏に人気のそうめんチャンプルー。大葉とごまの風味を利用し減塩です。ごまのビタミンB1が代謝を高め、疲労回復に働きます

☆サラダうどん☆~夏ランチ〜

食欲がないときは、やっぱり喉越しの良い冷たい麺類が食べたくなりますよね。うどんに、ツナや夏野菜などをトッピングすると、たんぱく質やビタミンなども補えるのでオススメです!

サラダうどん 夏ランチ
by ☆栄養士のれしぴ☆さん
喉越しが良く夏場に人気の麺類に、野菜がたっぷり!栄養バランスも良くなり、食欲不振からの夏バテを予防してくれます。

夏バテ対策の昼ごはんレシピのまとめ

レシピはいかがでしたか?麺類や丼ものなどは、肉や野菜などを上手に組み合わせると栄養のバランスがアップします。また、具材に野菜が少ないときは、お浸しやサラダ、煮ものなどの小鉢をつけるようにすると不足しがちな栄養が補えますよ。
ぜひ、夏バテ対策においしい健康のスタミナレシピを試してみてください♪

夏バテ対策!管理栄養士のおすすめレシピ特集

第1回:朝ごはん編
第2回:昼ごはん編
第3回:晩ごはん編

編集:おいしい健康編集部
監修:おいしい健康管理栄養士