Part2. キレイに効く!美的8大スパイス

クミン【カレーのあの香りのもと!和食との相性も◎】

63
胃腸に溜まったガスを分解し、お腹の張りや腹痛を和らげ、食欲増進、消化促進の効果がある。カレーのコク感をアップさせるほか、醤油味との相性もよく、きんぴらごぼうなどに加えてもおいしい。

コリアンダー【味に深みをプラス!さわやかな香りが特徴】

65
健胃、去痰、解毒の効果があり、血栓予防などにもなると言われている。レモンを連想させる爽快な香りが特徴。特に肉料理との相性がよく、お肉を焼く前に下味として付けるとコクがアップする。

カルダモン【香りの王様と称されるほどのさわやかな香りが魅力!】

66
芳香性健胃効果があり、消化を助けてくれる。また口内の清涼剤にもなる。味も爽快でソーセージやハンバーグなどの肉料理に使われるほか、フレンチなどで柑橘類と組み合わせてソースに合わせる。

オールスパイス【肉、魚、シチュー、洋菓子…何にでも合う万能スパイス】

82
食用増進効果があり、また神経痛緩和にいいとも言われている。シナモン、クローブ、ナツメグを混ぜ合わせたような香り。いろいろな料理に合う応用範囲の広いスパイス。お菓子にもよく使われる。

ターメリック【美肌にも効果大!毎日摂りたい最強スパイス】

68
抗酸化作用が高く、医療分野でもさまざま効果データが検証されている、健康効果がたくさんあるスパイス。含まれるクルクミンは美肌にも効果大!味はほとんどなく、土っぽい香りが特徴的。また着色によく使われる。

レッドペッパー【食欲を増進させる、刺激的な辛みが特徴】

69
唐辛子の種が原料。七味唐辛子などにも含まれて、日本でも昔から使われる。胃腸を整え、食欲を増進させる効果がある。また代謝アップ効果も高い。チョコレートなどとの相性もよい。

シナモン【毛細血管を刺激!シミ、シワ、たるみに効果あり】

70
腹痛や下痢を和らげ、発汗、解熱作用があると言われている。また血液循環に効果があり、冷え性やむくみなどの防止にも。辛みと甘さを伴った香りが特徴で、お茶、お菓子のほか芋類とも相性◎。

ブラックペッパー【どんな料理にもピッタリの、辛みのある香りと味】

71
香りも味もピリリと刺激的で、ひけばひくほど香りが出てくる。完成している料理への辛みつけや、変化を楽しむとことができる。意外なところでは、豆腐やバニラアイスにも合う。健胃作用や消化を助けてくれる。