文字サイズ

シンプル調理☆鯛の照焼

管理栄養士のおすすめコメント

グリルやトースターでこんがり!焦げ目をつけて香ばしく仕上げましょう!

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

90 g
魚調味料
 
濃口醤油
小さじ1 (6 g)
みりん
小さじ2/3 (4 g)
添え野菜
 
かぼちゃ(スライス)
80 g

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

鯛をビニール袋などに入れ、魚調味料を入れて1時間ほど漬け込む。

2

かぼちゃを食べやすい大きさにスライスして蒸す。(電子レンジでもOK)

3

①をグリルやトースターなどで火が通るまで焼く。(かぼちゃは焼いて熱を通してもOK)

4

器に盛り付けて完成。

https://oishi-kenko.com/recipes/3387

体ぽかぽか しょうがご飯

管理栄養士のおすすめコメント

生姜を入れて炊き上げます。生姜の香りがおいしいごはんです。

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

精白米
70 g
しょうが(千切り)
7 g
油揚げ(千切り)
5 g
ちりめんじゃこ
5 g
調味料
 
薄口醤油
小さじ2/3 (4 g)
みりん
小さじ1/3 (2 g)
料理酒
小さじ1/6強 (1 g)
だし汁
100 ml
みつば
3 g

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

油揚げを油抜きし、千切りにします。

2

精白米を研ぎ、千切り生姜、油揚げ、ちりめんじゃこ、調味料(みつば抜き)を入れて炊きます。

3

炊き上がったあと、良くかきまぜて盛り付けます。最後にみつばをのせて完成です。

https://oishi-kenko.com/recipes/3386

豚肉入りの野菜炒め

管理栄養士のおすすめコメント

野菜をたっぷり入れて、食物繊維を摂りましょう!ゆっくり食べることで満腹感も上昇!!

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

豚もも(スライス)
20 g
キャベツ(短冊)
50 g
たまねぎ(スライス)
30 g
ピーマン(千切り)
10 g
にんじん(千切り)
10 g
しいたけ(スライス)
10 g
調味料
 
中華スープの素
小さじ1/3強 (1 g)
オイスターソース
0.5 g
にんにく(みじん切り)
0.5 g
こしょう
少々
サラダ油
小さじ1/2 (2 g)

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

豚ももを食べやすい大きさに切り、野菜もそれぞれ切っておく。

2

熱したフライパンにサラダ油をひき、にんにくを入れて炒め、香りをだす。

3

②に豚もも肉を入れ、こしょうをして色が変わるまで炒める。

4

③に野菜、残りの調味料を入れて炒める。全体に熱が通ったら器に盛り付けて完成。

https://oishi-kenko.com/recipes/3388

抹茶寒天小豆あん

管理栄養士のおすすめコメント

寒天は食物繊維が豊富に含まれています。デザートで繊維がアップできますよ。

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

寒天①
 
寒天
0.1 g
大さじ2/3 (10 g)
砂糖
小さじ1/3 (1 g)
寒天②
 
寒天
0.3 g
大さじ1と2/3 (25 g)
砂糖
小さじ1 (3 g)
抹茶粉末
少々
小豆あん
 
小豆(乾燥)
10 g
砂糖
大さじ1強 (10 g)
大さじ1と1/3 (20 g)
0.2 g
添えフルーツ
 
みかん缶
20 g

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

小豆を水につけて戻しておく。

2

鍋に①の小豆と水、砂糖、塩を入れて軟らかくなるまで煮る。その後冷ます。

3

鍋で寒天用の湯をわかし、砂糖と寒天を入れて煮立たせる。 (透明、抹茶両方)

4

③の荒熱をとり、容器に入れて冷蔵庫で冷す。固まれば、食べやすい大きさに切っておく。

5

みかんの缶詰を器に盛り付け、寒天、小豆を盛り付けて完成。

https://oishi-kenko.com/recipes/3389