豆腐のおかか煮

豆腐のおかか煮
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

冷めてもおいしい、だしのうまみを含んだ豆腐の煮物。消化に良いので、体調が良くないときにもおすすめの一品です。

栄養価(1人分)

カルシウム
89mg
マグネシウム
136mg
リン
131mg
1.1mg
亜鉛
0.7mg
ビタミンA
0µg
ビタミンE
0.2mg
ビタミンB1
0.08mg
ビタミンB2
0.05mg
ビタミンB6
0.07mg
ビタミンB12
0.2µg
葉酸
14µg
ビタミンC
0mg
ビタミンD
0.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

豆腐の煮物は、消化が良く胃腸に負担をかけたないので、食欲不振や吐き気を感じるとき、お腹の調子がよくない・お腹が張るときにおすすめの一品。しっかり味なのでごはんにもよく合い、木綿豆腐を使うことで、食べごたえもしっかりあります。だしの香りが気になるときは、冷まして食べても◎。煮汁にしばらく浸しておくと、味がしみてよりおいしくいただけます。

読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

木綿豆腐
100 g
1/3丁 (100.0 g)
Aだし汁
大さじ2 (30 g)
30.0 g
Aしょうゆ
小さじ1 (6 g)
6.0 g
A砂糖
小さじ1 (3 g)
3.0 g
かつお節
1 g
1.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

豆腐は大きめの一口大に切ります。

2

鍋にAを入れて混ぜ、豆腐とかつお節を加えて火にかけます。

3
73530

10分ほど、豆腐に味がしみるまで煮たら出来上がりです。好みでさらにかつお節を散らします。

最近見たレシピ