やわらか豆腐ハンバーグ 和風ソース

やわらか豆腐ハンバーグ 和風ソース
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

しょうがを効かせた和風ソースで食べる、ふわふわの豆腐ハンバーグ。豆腐と鶏ひき肉を使った、おなかにやさしいハンバーグです。

栄養価(1人分)

カルシウム
108mg
マグネシウム
142mg
リン
250mg
2.1mg
亜鉛
1.7mg
ビタミンA
83µg
ビタミンE
2.2mg
ビタミンB1
0.20mg
ビタミンB2
0.28mg
ビタミンB6
0.56mg
ビタミンB12
0.3µg
葉酸
103µg
ビタミンC
49mg
ビタミンD
0.3µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

ふわふわ食感がたまらない、豆腐ハンバーグ。とろっとした和風ソースを絡めて食べれば、飲み込みがしにくいときでも食べやすい一品です。豆腐の水きりをしっかりとするとべちゃっとせず、蓋をして蒸し焼きにすることでふわふわの食感に。小さめの2個付けにすれば、フライ返しで返しやすく、加熱時間が短くなり、さらに満足感もアップします。

読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

木綿豆腐
80 g
1/4丁 (80.0 g)
鶏ひき肉
60 g
60.0 g
玉ねぎ
40 g
1/4個 (43 g)
A片栗粉
小さじ1と1/3 (4 g)
4.0 g
A溶き卵
15 g
1/3個 (18 g)
A塩
0.5 g
0.5 g
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
Bしょうゆ
大さじ1/2 (9 g)
9.0 g
Bみりん
大さじ1/2 (9 g)
9.0 g
B酒
大さじ1/2 (7.5 g)
7.5 g
B砂糖
小さじ1/6 (0.5 g)
0.5 g
Bしょうが汁
2.5 g
2.5 g
B水
50 ml
50.0 g
片栗粉
小さじ1弱 (2.5 g)
2.5 g
ブロッコリー(小房に分けてゆでる)旬
30 g
60 g
トマト(くし切り)
40 g
1/4個 (41 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

下準備

1

豆腐はペーパータオルに包んでしばらくおき、水切りします。

手順

1

玉ねぎはみじん切りにして耐熱ボウルに入れ、ラップをせずに電子レンジ(600w)で2分加熱し、粗熱をとります。(※2人分の加熱時間です)

2

ボウルに水切りした豆腐、ひき肉、1の玉ねぎ、Aを入れて粘りが出るまで混ぜます。

3

小判型に成形し、油をひいたフライパンに並べます。

4

両面に軽く焼き色がつくまで焼き、水を加えて蓋をして3分ほど蒸し焼きにしたら器に取り出します。

5

フライパンを軽く拭き、Bの調味料を入れて混ぜながらとろみがつくまで加熱します。

6
77560

ハンバーグにたれをかけ、トマトとブロッコリーを添えたら出来上がりです。

最近見たレシピ