ゴーヤーの大根おろし入りツナサラダ

ゴーヤーの大根おろし入りツナサラダ
by ちーちゃん

管理栄養士のおすすめコメント

苦味のあるゴーヤーをツナと大根おろしであえて、さっぱりとした一品に。暑い日に食べたくなる一品です。

栄養価(1人分)

カルシウム
17mg
マグネシウム
14mg
リン
42mg
0.3mg
亜鉛
0.2mg
ビタミンA
10µg
ビタミンE
0.8mg
ビタミンB1
0.03mg
ビタミンB2
0.04mg
ビタミンB6
0.08mg
ビタミンB12
0.1µg
葉酸
50µg
ビタミンC
43mg
ビタミンD
0.3µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

ちーちゃんさんのレシピのエピソード

ゴーヤーの苦味を大根おろしで抑え、食べやすくと考えたレシピです。最後に海苔を飾るのもおすすめです。冷蔵庫でよく冷やしてから食べると、よりさっぱりとします。

ツナのうま味と大根おろしのさっぱり感がよく合います。ゴーヤーはしっかりとワタを取り、湯通しすることでより苦味が抑えられ、やわらかくなって食べやすくなります。夏バテなど食欲が落ちた時におすすめです。

読み込み中 読み込み中

材料

作りやすい分量

4人分が作りやすい分量です。

ゴーヤー 旬
200 g
1本 (240 g)
大根
160 g
6cm (190 g)
ツナ油漬(固形量)
50 g
50.0 g
レモン汁
小さじ1 (5 g)
5.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

ゴーヤーは縦半分に切り、薄切りにします。湯を沸かしてゴーヤーをさっと湯通し、粗熱を取ります。

2

大根をすりおろして、水けを軽くきります。

3

ボウルに全ての材料を入れて混ぜ合わせ、冷蔵庫でよく冷やします。

最近見たレシピ