文字サイズ

ほうれん草のお浸し長芋がけ

管理栄養士のおすすめコメント

ほうれん草の旬は冬。他の季節よりも冬場のもののほうが、ビタミンCが3倍も多く含まれているいわれています!!

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

ほうれん草
50 g
長芋
30 g
しらす干し
3 g
Aかつおだし
小さじ1/2強 (3 g)
A砂糖
小さじ1/3 (1 g)
A濃口醤油
小さじ1/2 (3 g)

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

ほうれん草はたっぷりのお湯でさっと茹で、冷水にさらし、水気をしっかりと絞って3~4㎝幅に切る。

2

長芋はすりおろす。しらす干しは熱湯をかける。

3

あわせたAの調味料に1(ほうれん草)を浸す。

4

器に3(ほうれん草)を盛り、2(長芋としらす干し)をかける。

https://oishi-kenko.com/recipes/8427