和食 のレシピ 2030

■検索条件

検索キーワード : 和食

食材少なめ

«前2/203次»
by おいしい健康
かぼちゃのやさしい甘味がほっとするみそ汁。かぼちゃは少し煮崩れるくらいに煮ると汁全体に甘味がひろがります。
材料: かぼちゃ、長ねぎ、だし汁(かつお昆布)、みそ
by おいしい健康
すりごまをたっぷり使うことで塩分控えめでもおいしくただけます。酢を合わせることでさっぱりとした仕上がりに。
材料: かぼちゃ、オクラ、ごま酢だれ、白すりごま、酢、しょうゆ、砂糖
by おいしい健康
夏の味覚であるゴーヤーを塩昆布と酢であえてさっぱりといただきます。ゴーヤーは塩もみすることで苦味を抑えられます。
材料: ゴーヤー、きゅうり、塩(塩揉み用)、塩昆布、酢
by おいしい健康
にんにくの風味と、みそとマヨネーズの濃厚な味付けが食欲そそる一品。お酒の肴としてもおすすめです。
材料: なす、白ごま、合わせ調味料、マヨネーズ、みそ、にんにく(すりおろし)
by おいしい健康
卵をだし汁で静かに煮て、消化の良い半熟状に仕上げます。
材料: だし汁、卵(Mサイズ)、みそ
by おいしい健康
りんごは消化がよい果物の代表選手。食欲がないときの水分とエネルギー補給にどうぞ。ビタミン、ミネラル、食物繊維も豊富です。
材料: りんご、レモンの絞り汁
by おいしい健康
果物が食べたいけれど、おなかを冷やしたくないときに。とろみのある温かいくず湯と、甘みが強い缶詰の果物がよく合います。
材料: 葛粉、黄桃缶詰(果肉のみ)、はちみつ、水
by おいしい健康
葛粉でやさしいとろみをつけた温かい飲みものは、胃に負担をかけずに水分とエネルギーを補給することができます。
材料: 葛粉、はちみつ、熱湯
by おいしい健康
消化酵素を多く含む山いもは、胃にやさしい食材です。自然なとろみを生かした、みそ仕立ての汁ものを手軽にレンジで作ります。
材料: 冷凍山芋とろろ、だし汁、みそ
by おいしい健康
やわらかく煮込んだうどんを、卵でふんわりとじます。卵はより消化がよくなるよう、半熟に仕上げましょう。
材料: ゆでうどん、卵(Mサイズ)、めんつゆ(3倍濃縮)、水