文字サイズ

シャケと玉子の酢飯ゴハン

管理栄養士のおすすめコメント

酢飯でさっぱり食べやすい、彩り鮮やかなおにぎり。お弁当にもぴったりです。

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

鮭 (甘鮭)
30 g
25 g
A砂糖
小さじ1/3 (1 g)
A塩
0.2 g
サラダ油
小さじ1/2 (2 g)
麦ご飯(押し麦3割)
140 g
大さじ1/2 (7.5 g)

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

フッ素樹脂加工のフライパンで、鮭の両面を焼きます。

2

鮭が焼けたら皿に取り、骨と皮を取り除きながら大きめにほぐします。

3

ボウルに卵を溶きほぐしAを混ぜ合わせます。

4

フライパンに油を熱し、3を入れ、炒り卵を作ります。

5

ご飯と酢を合わせて、酢飯を作ります。

6

酢飯に2と4を加えて混ぜ合わせたら、おにぎりにします。

https://oishi-kenko.com/recipes/15425

青じそ香る かぼちゃとひじきの炒めサラダ

管理栄養士のおすすめコメント

かぼちゃを使った、フライパンで炒めて仕上げるサラダです。冷やしてもおいしく食べられます。

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

かぼちゃ
60 g
芽ひじき(乾燥)
1 g
サラダ油
小さじ1/4 (1 g)
ノンオイル青じそドレッシング
小さじ1 (5 g)
白炒りごま
小さじ1/6 (0.5 g)

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

芽ひじきは水で約15分戻し、しっかり水けを切ります。

2

かぼちゃは幅2㎝、厚さ3㎜の薄切りにします。

3

2を耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600W)で約3分加熱します。※加熱時間は2人分の分量です。

4

フライパンにサラダ油を中火で熱し、1を炒めます。ひじきに油がなじんだら、2を加えてかぼちゃに焼き目がつくまで炒めます。

5

ノンオイル青じそドレッシングを加え、全体に馴染ませるように炒めます。

6

最後に炒りごまを加えてさっと混ぜ合わせたら出来上がりです。

https://oishi-kenko.com/recipes/15428

冬瓜と厚揚げのお味噌汁

管理栄養士のおすすめコメント

とうがんは煮ると食感がとろとろになり、おいしさが増します。厚揚げやみょうがとも相性抜群です。

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

とうがん
30 g
厚揚げ
20 g
みょうが
3 g
オクラ
5 g
だし汁
130 ml
みそ
小さじ1 (6 g)

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

とうがんは皮を剥き、ワタと種を取り除き、一口大に切ります。

2

厚揚げは油抜きし、食べやすい大きさに切ります。

3

オクラとみょうがは小口切りにします。

4

鍋にだし汁を入れて火にかけ、煮立ったらとうがんを入れて煮ます。

5

とうがんが半透明になったら厚揚げを入れて煮ます。

6

5分ほど煮たら、弱火にし、みそを溶き入れて火を止めます。

7

椀に盛り付け、上にオクラとみょうがをのせたら出来上がりです。

https://oishi-kenko.com/recipes/15476