おなかにやさしいえびカレー

おなかにやさしいえびカレー
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

刺激の少ないスパイスを厳選して作った、おなかにやさしいえびカレー。トマトの酸味で食欲がないときや夏バテのときにも◎。

栄養価(1人分)

カルシウム
150mg
マグネシウム
68mg
リン
340mg
0.8mg
亜鉛
2.7mg
ビタミンA
207µg
ビタミンE
2.9mg
ビタミンB1
0.21mg
ビタミンB2
0.16mg
ビタミンB6
0.39mg
ビタミンB12
0.8µg
葉酸
73µg
ビタミンC
54mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

刺激の少ないスパイスを使ったおなかにやさしいカレー。じっくりと炒めることで玉ねぎの甘みを引き出します。水を使わずに、トマトなど野菜の水分のみで作るので、野菜のうまみがぎゅっと詰まって味わい深い一皿に。えびは最初に焼いて取り出しておくと、プリプリの食感に仕上がります。トマトの酸味が効いているので、食欲がないときにでも食べやすい一皿です。

読み込み中 読み込み中

材料

作りやすい分量

4人分が作りやすい分量です。

使用量

買物量(目安)

むきえび(冷凍)
320 g
380 g
玉ねぎ(みじん切り)
120 g
2/3個 (130 g)
玉ねぎ(薄切り)
160 g
3/4個 (170 g)
にんじん旬
80 g
2/3本 (89 g)
パプリカ(黄)
80 g
2/3個 (89 g)
トマト
400 g
2.5個 (410 g)
オリーブ油
大さじ2/3 (8 g)
8.0 g
Aしょうが(すりおろし)
4 g
4.0 g
Aターメリック
大さじ2/3 (4 g)
4.0 g
Aクミンパウダー
大さじ2/3 (4 g)
4.0 g
Aコリアンダー
2 g
2.0 g
Aシナモンパウダー
少々
0.0 g
Aガーリックパウダー
少々
0.0 g
Bヨーグルト(プレーン)
200 g
200.0 g
B砂糖
小さじ2/3 (2 g)
2.0 g
B塩
小さじ1 (6 g)
6.0 g
B洋風スープの素
大さじ2/3 (6 g)
6.0 g
Bみりん
60 ml
72.0 g
ご飯
720 g
720.0 g
パセリ(みじん切り)
2 g
2.2 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

むきえびは解凍します。※むきえびは少し大きめのものがおすすめです。

2

にんじんは5mm厚のいちょう切り、パプリカは5mmの角切り、トマトは一口大に切ります。

3

鍋にオリーブ油を熱し、えびを焼きます。焼き目がついたら一旦取り出します。

4

3のフライパンにみじん切りにした玉ねぎを入れ、あめ色になるまで弱火でじっくりと炒めます。

5

にんじんとパプリカ、トマト、薄切りにした玉ねぎを加え、さっと炒め合わせます。Aを加えて中火で粉けがなくなるまで炒めます。

6

Bを加え、トマトとヨーグルトの酸味が飛ぶまで、弱中火で20分ほど煮ます。

7

3のえびを戻し入れ、混ぜ合わせます。

8

器にご飯をよそい、パセリを散らします。7を盛り付けたら出来上がりです。

9

※4人分が作りやすい量です。

最近見たレシピ