キウイラッシー

キウイラッシー
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

ほどよい甘さで飲みやすい2層のキウイラッシー。ヨーグルトとキウイフルーツを使い、腸内環境にうれしい1杯です。

栄養価(1人分)

カルシウム
257mg
マグネシウム
32mg
リン
219mg
0.2mg
亜鉛
0.9mg
ビタミンA
76µg
ビタミンE
1.2mg
ビタミンB1
0.09mg
ビタミンB2
0.31mg
ビタミンB6
0.17mg
ビタミンB12
0.4µg
葉酸
45µg
ビタミンC
57mg
ビタミンD
0.3µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

ほどよい甘さで飲みやすい、見た目もかわいいキウイラッシー。キウイフルーツのイガイガ感や酸味が苦手な方は、ゴールドキウイで作ると飲みやすくなります。事前にヨーグルトと牛乳はよく冷やし、キウイソースは飲む直前に作ることで爽やかな香りとフレッシュ感をより味わえます。

読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

キウイフルーツ
80 g
1個 (94 g)
砂糖
小さじ1 (3 g)
3.0 g
Aヨーグルト(プレーン)
100 g
100.0 g
A牛乳
100 ml
100.0 g
A砂糖
大さじ1 (9 g)
9.0 g
ミントの葉(飾り用)
3 g
3.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1
84751

キウイフルーツは、ボウルに入れてフォークで潰します。

キウイフルーツのイガイガ感が苦手な方は、ゴールドキウイを使用してもおいしくいただけます。

2
85124

潰したキウイに砂糖を加えて混ぜ合わせたら、グラスに入れます。

3
84752

別のボウルにAを合わせたら、キウイの上に静かに注ぎます。

4

※1人分が作りやすい分量です。

最近見たレシピ