ほうれん草とハムとキノコの煮浸し ほうれん草とハムとキノコの煮浸し

ほうれん草とハムとキノコの煮浸し

  • エネルギー 56 kcal
  • 食塩相当量 0.9 g

ほうれん草とハムとキノコの煮浸し

  • エネルギー 56 kcal
  • 食塩相当量 0.9 g
ちーちゃん

だしの香りでほっとする一皿。煮浸しにすることでかさが減り、野菜をたくさん食べられます。
  • 手順を簡素化

ちーちゃんさんのレシピのエピソード

暑くて食欲がなく、口内炎があった時でも食べられました。また、短時間でつくることができ、野菜の栄養分も余すことなくいただけます。
一度ゆでてから煮る煮浸しは、口腔内が荒れている時や、咀嚼するのが億劫なときもやわらかく食べやすいのでおすすめです。また、かさが減るので、生で食べるよりたくさんの量を食べられます。


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
レシピの栄養価が表示されます

すべての栄養価(1人分)を表示 すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
56 kcal
たんぱく質
5.4 g
脂質
3.0 g
炭水化物
3.4 g
コレステロール
8 mg
食塩相当量
0.9 g
食物繊維
2.2 g
カリウム
520 mg
カルシウム
30 mg
マグネシウム
46 mg
リン
124 mg
1.2 mg
亜鉛
0.8 mg
ビタミンA
175 µg
ビタミンE
1.1 mg
ビタミンB1
0.21 mg
ビタミンB2
0.18 mg
ビタミンB6
0.17 mg
ビタミンB12
0.4 µg
葉酸
116 µg
ビタミンC
28 mg
ビタミンD
0.2 µg
エネルギー
56 kcal
たんぱく質
5.4 g
脂質
3.0 g
炭水化物
3.4 g
コレステロール
8 mg
食塩相当量
0.9 g
食物繊維
2.2 g
カリウム
520 mg
カルシウム
30 mg
マグネシウム
46 mg
リン
124 mg
1.2 mg
亜鉛
0.8 mg
ビタミンA
175 µg
ビタミンE
1.1 mg
ビタミンB1
0.21 mg
ビタミンB2
0.18 mg
ビタミンB6
0.17 mg
ビタミンB12
0.4 µg
葉酸
116 µg
ビタミンC
28 mg
ビタミンD
0.2 µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • ほうれん草
    50 g
  • ロースハム
    20 g
  • しいたけ
    20 g
  • 0.1 g
  • しょうゆ
    小さじ1/6 (1 g)
  • だし汁
    100 ml
  • ほうれん草
    1/4束 (56 g)
  • ロースハム
    20.0 g
  • しいたけ
    1.5枚 (25 g)
  • 0.1 g
  • しょうゆ
    1.0 g
  • だし汁
    100.0 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    ほうれん草はぬれたままラップをし、電子レンジ(600w)で1分加熱した後、水にさらします。※加熱時間は2人分の目安
  • 2
    ほうれん草の水けを絞り、根元を切り落として4cm長さに切ります。
  • 3
    ハムは短冊切りにします。しいたけは石づきを落として薄切りにします。
  • 4
    鍋にだし汁と塩、しょうゆ、ハム、しいたけを入れて中火にかけます。
  • 5
    しいたけに火が通ったら、ほうれん草を入れ、ひと煮立ちしたら器に盛って出来上がりです。


  • このレシピに使われている食材について