時間がないときでも、簡単で手軽に作れるヘルシーレシピをご提案。調理の手順が少なく、手短かなレシピを厳選しました。朝時間がないときのお弁当作りや、帰りが遅くなった日の夕食作りにご活用ください。

かんたん・手軽 のレシピ 335

■検索条件

テーマ : かんたん・手軽

レシピの種類 : デザート・ドリンク

by 糖尿病いきいきレシピコンテスト
グレープフルーツの薄皮をむいて食べやすく。赤と白のタイプを組み合わせ、盛り付けを工夫し、見た目も楽しく。
材料: グレープフルーツ(赤)、グレープフルーツ(白)、ミントの葉
by 糖尿病いきいきレシピコンテスト
オーブントースターで気軽にでき、りんごを薄く切れば時短にも。食後のデザートにも嬉しい、甘い一品です。
材料: りんご、ヨーグルト(無脂肪無糖)、三温糖、シナモンパウダー、ミントの葉
by 糖尿病いきいきレシピコンテスト
食後のデザートや間食としてもピッタリなフルーツ。ビタミンの補給におすすめです。
材料: オレンジ
by おいしい健康
りんごやキウイなどを使って、彩りが美しいフルーツヨーグルト。りんごがおいしい秋から冬にかけておすすめ。
材料: バナナ、りんご、キウイフルーツ、プレーンヨーグルト、はちみつ、ミント…
by msgnb120
いつものバナナヨーグルトにきな粉とレーズンを加えて、食物繊維をプラス。簡単にできるので、忙しい朝におすすめです。
材料: バナナ、プレーンヨーグルト、きな粉、レーズン、はちみつ
by おいしい健康
オレンジジュースの爽やかな香りや甘みに、ノンアルコールビールのほろ苦さがマッチ。大人の皆さんが楽しめるカクテルです。
材料: ノンアルコールビール、オレンジジュース、オレンジ(あれば)
by 川口健太郎
素材の味を生かした身体にやさしいジュース。ミキサー後にこすことで、消化時の胃腸への負担を減らし、さらっとした口当たりに。
材料: ほうれん草、にんじん、りんご、水
by 川口健太郎
緑黄色野菜をバナナの甘みで飲みやすく。ざるなどでこすことで、消化時の胃腸への負担を減らし、口当たりも良くなります。
材料: ほうれん草、にんじん、バナナ、水
by おいしい健康
外はカリッと中はほくほく。ツヤっと飴がかかったスティックさつまいも。小腹が空いた時のおやつにも最適。
材料: さつまいも、揚げ油、A砂糖、A水
by おいしい健康
材料は2つだけ。しょうがの酵素で固めるなめらかプリンです。作り方にはコツがあるので、手順を確認してから作業して下さい。
材料: 牛乳、しょうが(ひねのものを使う)、はちみつ、しょうが(すりおろし)