たらのさっぱりレンジ蒸し

たらのさっぱりレンジ蒸し
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

しょうがの風味とぽん酢しょうゆでさっぱりと食べられるたらのレンジ蒸し。野菜もたっぷりととれます。

栄養価(1人分)

カルシウム
69mg
マグネシウム
35mg
リン
226mg
0.6mg
亜鉛
0.7mg
ビタミンA
87µg
ビタミンE
0.9mg
ビタミンB1
0.12mg
ビタミンB2
0.13mg
ビタミンB6
0.16mg
ビタミンB12
1.0µg
葉酸
61µg
ビタミンC
20mg
ビタミンD
0.8µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

火を使わず、電子レンジで簡単に作れるたらの蒸し料理。しょうがとごま油の風味をきかすことで、魚の匂いが気になりません。また、ぽん酢しょうゆの酸味で食欲不振の時も食べやすい一品です。加熱時間を長めにしてやわらかくすると、お腹や胃腸の調子が悪い時でも負担をかけずに食べられます。

読み込み中 読み込み中

材料

作りやすい分量

1人分が作りやすい分量です。

たら 旬
80 g
80.0 g
白菜 旬
80 g
3/4枚 (85 g)
にんじん
10 g
1/8本未満 (11 g)
しょうが
5 g
1/2片 (6.3 g)
Aぽん酢しょうゆ
小さじ2と2/3強 (15 g)
15.0 g
A酒
大さじ2/3 (10 g)
10.0 g
Aごま油
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
小ねぎ(小口切り) 旬
2 g
2.2 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

白菜は食べやすい大きさに切り、にんじんは4cm長さの短冊切り、しょうがはせん切りします。

2

たらの皮に、キッチンばさみ等で数カ所切り目を入れます。

皮に切り目を入れることで、電子レンジで加熱する際に皮が破裂してしまうのを防ぎます。

3

耐熱皿に白菜の芯を敷き、たらをのせます。その上に白菜の葉とにんじん、しょうがをのせ、混ぜ合わせたAをかけます。

4

ふんわりとラップをし、電子レンジ(600w)で2分30秒加熱します。※加熱時間は1人分の目安です。

5

小ねぎをのせて出来上がりです。

最近見たレシピ