納豆おろしうどん

納豆おろしうどん
by おいしい健康 管理栄養士

管理栄養士のおすすめコメント

つるっとして喉ごしのよい一皿。納豆と大根おろしが麺に絡んで食べやすく、食欲がない時にもおすすめです。

栄養価(1人分)

カルシウム
64mg
マグネシウム
64mg
リン
143mg
2.1mg
亜鉛
1.1mg
ビタミンA
10µg
ビタミンE
0.5mg
ビタミンB1
0.09mg
ビタミンB2
0.27mg
ビタミンB6
0.15mg
ビタミンB12
0.2µg
葉酸
69µg
ビタミンC
6mg
ビタミンD
0.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

納豆のねばねばと大根おろしが麺に絡まり、喉越しがよくつるりと食べやすい一皿。たんぱく質も一緒にとれます。麺は温かく、つゆは常温にして、お腹にやさしく仕上げました。暑い日などは冷やしてもおいしくいただけます。小口切りされた葱を買ってくれば、包丁を使わずに簡単に作ることができるので、時間がない時や体調が悪い時におすすめです。

読み込み中 読み込み中

材料

作りやすい分量

1人分が作りやすい分量です。

うどん(冷凍)
180 g
180.0 g
納豆
40 g
1パック (40.0 g)
大根おろし
30 g
1cm (35 g)
小ねぎ(小口切り)
5 g
5.6 g
かつお節
1 g
1.0 g
練りわさび
小さじ1/2 (3 g)
3.0 g
めんつゆ(3倍濃縮)
大さじ1弱 (20 g)
20.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

冷凍うどんを電子レンジで表示時間通り温めます。

2

器にうどんを盛り、納豆と大根おろしをのせます。小ねぎとかつお節を散らし、わさびを添え、めんつゆをかけていただきます。

最近見たレシピ