和食 のレシピ 1960

■検索条件

検索キーワード : 和食

旬の食材

«前2/196次»
by おいしい健康
肉に下味をつけるとき、ポリ袋を使うと少ない調味料でも味が全体に行き渡ります。片栗粉をまぶしてジューシーな仕上がりに。
材料: 鶏もも肉(皮つき)、片栗粉、揚げ油、調味料A、しょうゆ、しょうが汁、…
by おいしい健康
豚肉は脂身を落として脂質をカット。肉にしょうがの香りがのるように、太めのせん切りにしたしょうがを調味料より先に加えます。
材料: 豚ロース肉(しょうが焼き用)、薄力粉、しょうが、塩(しょうが用)、サ…
by おいしい健康
豚肉はももを使い、脂質をカット。肉にはまず調味料を混ぜ、片栗粉はその後に加えます。肉に味がまわり、おいしく仕上がります。
材料: ゴーヤー、豚もも薄切り肉、木綿豆腐、卵、サラダ油、調味料A(豚肉の下…
by おいしい健康
鶏肉の皮を除いて、エネルギーをカット。フライパンでこんがりと焼くことで、香ばしく仕上がり、薄味でも満足できます。
材料: 鶏もも肉(皮なし)、ごま油、合わせ調味料、みりん、しょうゆ、酒、塩、…
by おいしい健康
いわしのうまみを味わえる具だくさんのつみれ汁。ごぼうは皮をむかずに使うと、香りをしっかり感じられます。汁少なめで減塩に。
材料: いわし (1人分1尾 125g)、ごぼう、小ねぎ、だし汁(かつお昆布…
by おいしい健康
牛肉はももを使って脂質をカット。もも肉は加熱すると硬くなりやすいので、薄めのしゃぶしゃぶ用を使ってやわらかく仕上げます。
材料: 牛ももしゃぶしゃぶ用肉、しょうが、しょうゆ、煮汁、だし汁(かつお昆布…
by おいしい健康
完成したてもおいしいですが、時間をおくと味がなじんでさらに味わい深くなります。冷やしてさっぱりと食べるのもおすすめ。
材料: なす、赤とうがらし、サラダ油、砂糖、水、しょうゆ
by おいしい健康
なすは先にやわらかくなるまでゆでておくと、炒める際の油の量を減らせます。香り付けのごま油だけでも、こくのある仕上がりに。
材料: なす、ピーマン、ごま油、合わせ調味料、みそ、みりん、砂糖
by おいしい健康
いんげんは、ゆでたら早めにあげ、水に取らずにそのまま冷まします。水っぽくならず塩分控えめでもしっかりした味つけに。
材料: さやいんげん、小ねぎ(小口切り)、あえ衣、白練りごま、しょうゆ、白ご…
by おいしい健康
おいしく仕上げるコツは、野菜の水きりをしっかりすること。少ない調味料でもきちんと味がつき、満足感ある一品になります。
材料: 春雨(乾)、にんじん、きゅうり、塩、ロースハム、白ごま、合わせ調味料…