和食 のレシピ 2030

■検索条件

検索キーワード : 和食

食材少なめ

«前3/203次»
by おいしい健康
作ってすぐに食べられない時や、お弁当にどうぞ。熱湯を用意したあとは火を使わないので、緊急時にも役立ちます。
材料: 温かいご飯、熱湯
by おいしい健康
米のほのかな甘みが口に広がるシンプルなおかゆ。水からコトコト煮ることで、とろりとした口当たりに仕上がります。
材料: 米、水
by おいしい健康
あさりのうまみがたっぷりしみ出たむし汁なので、塩を加えなくてもおいしく仕上がります。レタスを加えて食べごたえをアップ。
材料: あさり(1人分殻つきで150g)、レタス、にんにく、酒、水
by おいしい健康
ほうれん草をあえ衣であえる前に、しょうゆをかけるのがポイントです。余分な水分が出て、水っぽくなるのを防ぎます。
材料: ほうれん草、しょうゆ、あえ衣、白すりごま、砂糖、しょうゆ
by おいしい健康
和え衣に混ぜ込んだ白ねりごまの風味とコクで、満足感ある一皿に。豆腐は絹ごしを使い、なめらかな口当たりに仕上げました。
材料: ほうれん草、絹ごし豆腐、塩、あえ衣、白練りごま、砂糖、しょうゆ、みり…
by おいしい健康
鶏肉の皮を除いて、エネルギーをカット。フライパンでこんがりと焼くことで、香ばしく仕上がり、薄味でも満足できます。
材料: 鶏もも肉(皮なし)、ごま油、合わせ調味料、みりん、しょうゆ、酒、塩、…
by おいしい健康
もも肉は加熱でかたくなりやすいので、煮る時間は短めに。豆腐はきちんと水きりをすると、煮汁が薄まらずおいしくいただけます。
材料: 豚もも薄切り肉、焼き豆腐、長ねぎ、煮汁、だし汁(かつお昆布)、しょう…
by おいしい健康
完成したてもおいしいですが、時間をおくと味がなじんでさらに味わい深くなります。冷やしてさっぱりと食べるのもおすすめ。
材料: なす、赤とうがらし、サラダ油、砂糖、水、しょうゆ
by おいしい健康
なすは先にやわらかくなるまでゆでておくと、炒める際の油の量を減らせます。香り付けのごま油だけでも、こくのある仕上がりに。
材料: なす、ピーマン、ごま油、合わせ調味料、みそ、みりん、砂糖
by おいしい健康
ごぼうは繊維を断つように切るとやさしい歯ごたえに。少なめのごま油で脂質を抑え、ごまや七味を加えたぶん、塩分も控えめです。
材料: ごぼう、にんじん、ごま油、しょうゆ、砂糖、白ごま、七味とうがらし