読む、えいよう

ハロウィンを楽しむ。かぼちゃとりんごのお菓子

1408

すっかり日本でも定着したイベント・ハロウィン。
今年はおうちでハロウィンを楽しむという方も多いのではないでしょうか?
ハロウィンといえば、かぼちゃとりんご。
ハロウィン気分を盛り上げる、かぼちゃとりんごを使ったお菓子のレシピを紹介します。
手作りお菓子で、にぎやかなハロウィンをお過ごしください。

どうして「かぼちゃ」と「りんご」?

ハロウィンは、毎年10月31日に行われるお祭り。そもそもは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す行事でした。
アメリカでは「ジャック・オー・ランタン」というかぼちゃをくり抜いて作ったちょうちんを飾ったり、仮装した子どもたちが「トリック・オア・トリート」と言いながら近所の家々を回ってお菓子をもらったりする風習が根づいています。
日本では90年代後半から広まり始めて、今では秋のイベントとして定着しつつあります。

日本では「ハロウィン=かぼちゃ」というイメージがありますが、実はアメリカやヨーロッパでは、ハロウィンのときにかぼちゃを食べるという風習はありません。
“りんご”のほうが縁が深いようです。

りんごを使ったゲーム「りんご食い競争」を楽しむ地域もあります。水を入れたたらいにりんごを浮かべて、それを口を使って取るゲームで、「ダック・アップル」「アップル・ボビング」と呼ばれています。りんごを取るまでの時間や、制限時間内にりんごを何個取れるかを競います。恋占いに用いられることもあるようです。

かぼちゃのお菓子・デザートのレシピ

かぼちゃを使ったお菓子・デザートのレシピを紹介します。目でもハロウィンらしさが楽しめるものばかりを集めました。ぜひ、手作りしてみてください。

■クリームチーズをかぼちゃのマッシュで包みました

ハロウィン かぼちゃのクリチ茶巾
by ◇Yurico◇さん
材料3つだけで、ハロウィンらしいお菓子の出来上がり

■口当たりなめらかなソルベ。食後の口直しにどうぞ

かぼちゃとりんごの爽やかソルベ
by さとみわさん
かぼちゃとりんご、両方のおいしさが詰まっています

■バター・小麦不使用。しっとりやわらかいケーキ

ノンオイル かぼちゃとおからのケーキ
by みいみい2002さん
子でも作りやすい。おやつにもぴったりです

りんごのお菓子・デザートのレシピ

りんごを使ったお菓子・デザートのレシピを紹介します。見た目にも華やかで、テーブルがにぎやかになりそう。今が旬のりんごを楽しみましょう。

■脂質抑めで、罪悪感なく食べられるカップケーキ

アップルローズケーキ
by おいしい健康さん
薔薇に見立てたりんごがとっても華やか。おもてなしにもぴったりです

■甘さ控えめなケーキ。りんごの甘酸っぱさを楽しんで

フライパンで焼く 角切りリンゴのケーキ
by 草原うさぎさん
オーブンがなくても作れるので、お菓子作り初心者でも作りやすい

■ノンオイルでもしっとり。おからのケーキ

ノンオイル ノン小麦粉 おから林檎ケーキ
by ne-neさん
小麦粉ではなく生おからを使用。りんごの爽やかさがアクセントに

■48kcalのアップルパイ

餃子の皮でアップルパイ
by mutsu*さん
餃子の皮を使うことで、カロリーダウンしたアップルパイ。カロリーは気になるけれど、甘いものが食べたい方へ

あわせてチェックしたい
甘くてほっこり!疲労回復に「かぼちゃ」
あま〜い「りんご」は使い方いろいろ

編集:おいしい健康編集部
監修:おいしい健康管理栄養士