えび のレシピ 19

■検索条件

検索キーワード : えび

簡単・手軽

レシピの種類 : 副菜

1/2次»
by まろんかふぇ
甘いかぼちゃに桜えびの香ばしい味わいと、赤とうがらしのピリリとした辛さを加えた炒め物です。
材料: かぼちゃ、さくらえび、とうがらし(輪切り)、サラダ油、塩、こしょう
by SandyMiao
おかひじきはビタミンA・カロテン・カリウム・カルシウム・鉄分・ミネラルなど、多数の栄養素を含みます。
材料: おかひじき、桜えび(乾物)、薄口醤油、お酢
by Fujiレシピ
白菜には体内の余分なナトリウムを排出するカリウムが豊富。高血圧を予防するほか、腎臓の機能を高める働きがあります。
材料: 白菜、Aだし汁、A濃口醤油、桜えび、ゆずの皮
by Fujiレシピ
春にしか食べられない新玉ねぎは、辛みが少ないので生食に最適。普通の玉ねぎ同様ビタミンB1が豊富です。
材料: 新玉ねぎ、フレンチドレッシング、さくらえび、糸削り、葉ねぎ
by Fujiレシピ
えびはタウリンを豊富に含み、血中コレステロールの低下や肝機能の改善が期待できます。
材料: ブラックタイガー、まだこ、ずわいがに水煮缶、玉ねぎ、サラダ用ほうれん…
by あいもも★
わさび風味の和風ポテサラ。少ない材料で作れるのも嬉しい!里芋は芋類の中でも低カロリーで、食物繊維が豊富です。
材料: 里芋、桜えび、ブロッコリー、めんつゆ(3倍濃縮)、わさび(チューブ)
by *ひぃ*
塩昆布、チーズ、桜えびの塩味と旨味で調味料要らず。カルシウムが豊富で、成人一日の推奨量の約30%が摂取できます。
材料: 小松菜、プロセスチーズ、さくらえび、塩昆布
by Fujiレシピ
キャベツに含まれるβーカロテンは体内に吸収されにくい成分ですが、オイル入りドレッシングと一緒に食べると吸収がよくなります
材料: キャベツ、干しえび、コールスロードレッシング
by 鈴木美鈴
粉チーズと桜えびが好相性!粉チーズや桜えびは旨味が強く、調味料代わりに使えばカルシウムが手軽に摂取できます。
材料: 春キャベツ、桜えび、パルメザンチーズ、A 塩、A 粗びきこしょう、A…
by どんぴんたん
β-カロテンが豊富なほうれん草は、油炒めで吸収率がアップ。桜えびとの組み合わせで、不足しやすいCaとMgが摂取できます。
材料: ほうれん草、桜えび、にんにく(すりおろし)、酒、鶏がらスープの素、サ…