なす のレシピ 151

«前14/16次»
by さとみわ
秋野菜にツナの旨味がからんだ、おつまみにもぴったりな一品です。
材料: なす、ピーマン、ツナ缶(油漬け)、塩、サラダ油、Aめんつゆ(3倍濃縮…
by みかるxxx
油控えめでヘルシーな焼き浸しのレシピ!糖尿病にぴったりの食材、長芋と椎茸をプラスしたことで血糖値の安定に働きます。
材料: なす、かぼちゃ、長いも、ピーマン、しいたけ、ごま油、焼き浸しダレ、砂…
by 武田の健康レシピ
茄子は揚げることで旨味が増します。ただし、カロリーも上がりますので、小鉢料理がおすすめです。
材料: なす(乱切り)、油(揚げ油)、ねぎ、A濃口しょうゆ、Aみりん、A出し汁
by まんまるまうちゃん
トマトに含まれる抗酸化物質のリコピン。熱に強く、乳製品や油を使用した調理法と組み合わせれば吸収率が高まります。
材料: なす、トマト、ショルダーベーコン、チーズ(ピザ用)、油
by ★おぺこ★
調味料の分量を減らして減塩した分、味にメリハリをつけるために柚子胡椒を加えました。柚子胡椒の風味が爽やかです。
材料: 茄子、Aだし汁、A薄口醤油、Aみりん、A酒、A砂糖、柚子胡椒、糸かつ…
by あいツナ
なすの皮に含まれるポリフェノール類には抗酸化作用があり、動脈硬化予防等に効果的。なるべく皮ごと頂きましょう。
材料: なす、ちりめんじゃこ、大葉、ポン酢、ごま油
by KT121
赤パプリカの色素、カプサンチンには強い抗酸化作用があり、生活習慣病予防に効果的。油と炒めれば、より効率的に摂取できます。
材料: なす、黄パプリカ、赤パプリカ、にんにく(みじん)、A醤油、A酢、A砂…
by まどりんこ
血糖値の安定に働くよう、ひき肉を高野豆腐に変えて更にヘルシーにアレンジ。歯ごたえを出してくれる後まぜの長ネギもポイント!
材料: なす、高野豆腐、長ネギ、しょうゆ、みそ、オイスターソース、にんにく、…
by putimiko
なすの紫色の皮の成分はナスニンという色素で、ポリフェノールの一種。抗酸化作用があるので皮はむかずに食べるのがオススメ。
材料: なす、ひじき(乾燥)、すりごま、みりん、白だし、薄口しょうゆ、梅干し…
野菜をゴロゴロと多めに入れることで出し汁の分量が少なくすみ、減塩につながります。食べ応えも十分なお味噌汁です。
材料: なす、じゃがいも、水菜、みそ、だし汁