なす のレシピ 146

«前14/15次»
by あいツナ
なすの皮に含まれるポリフェノール類には抗酸化作用があり、動脈硬化予防等に効果的。なるべく皮ごと頂きましょう。
材料: なす、ちりめんじゃこ、大葉、ポン酢、ごま油
by KT121
赤パプリカの色素、カプサンチンには強い抗酸化作用があり、生活習慣病予防に効果的。油と炒めれば、より効率的に摂取できます。
材料: なす、黄パプリカ、赤パプリカ、にんにく(みじん)、A醤油、A酢、A砂…
by まどりんこ
血糖値の安定に働くよう、ひき肉を高野豆腐に変えて更にヘルシーにアレンジ。歯ごたえを出してくれる後まぜの長ネギもポイント!
材料: なす、高野豆腐、長ネギ、しょうゆ、みそ、オイスターソース、にんにく、…
by putimiko
茄子の紫色の皮の成分はナスニンという色素で、ポリフェノールの一種。抗酸化作用があるので皮はむかずに食べるのがオススメ。
材料: 茄子、ひじき(乾燥)、すり胡麻、みりん、白だし醤油、薄口醤油、梅干し…
野菜をゴロゴロと多めに入れることで出し汁の分量が少なくすみ、減塩につながります。食べ応えも十分なお味噌汁です。
材料: なす、じゃがいも、水菜、みそ(合わせ)、出し汁
by 武田の健康レシピ
茄子をシンプルなお浸しでいただきます。茄子は調味料と和える前にしっかり水切りをしましょう!
材料: なす、調味料、濃口しょうゆ、料理酒、だし汁、白ゴマ
by neosatoco
夏が旬のきゅうりとなすを使った炒め物。ともに低温に弱い野菜で、保存はラップで包むかポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室へ。
材料: なす、きゅうり、めんつゆ(3倍濃縮)、みりん、七味とうがらし、油、糸…
by cafe0305
火を使わないレンジレシピ。みょうがと生姜が味のアクセントに。茄子はしっかりと水気をきって、おいしくいただきましょう!
材料: 茄子、みょうが、ごま油、醤油、だし汁、生姜みじん切り、煎りごま
by ちわここ
お酢は疲労回復等の効果があるほか、酸味を生かした料理では塩分を抑えることができ、減塩に有効な調味料です。
材料: 茄子、ズッキーニ、オリーブオイル、クミンシード、カレー粉、砂糖、塩、酢
by しゃくぞう
みょうがとお酢が爽やかな一品。茄子は低温に弱いので、保存はラップで包むか、ビニール袋に入れて野菜室へ。
材料: なす、みょうが、Aしょうゆ、A酢、Aごま油、A砂糖