食材少なめ のレシピ 3566

■検索条件

食材少なめ

«前355/357次»
by カボリン
黄金比のつゆで、玉ねぎと卵だけでご飯がぺろりと食べられます。半熟手前で火を止めて、予熱で火を通すのがおすすめです。
材料: Aだし汁、Aしょうゆ、Aみりん、玉ねぎ、卵、麦ご飯(押麦2割)
by 3姉妹ちゃんママ
玉ねぎの甘みでおいしさ広がるおみそ汁。なすは栄養豊富な皮をむかずにそのまま切って入れるだけ。手軽さも嬉しいですね。
材料: なす、玉ねぎ、だし汁、みそ
by Satoe500
えびに含まれるタウリンは血糖値やコレステロールを下げ、心臓や肝臓の機能を強化。カルシウムも豊富で歯と骨の健康も維持します
材料: 米、水、小エビ(乾燥したもの)、昆布だし、グリンピース
by ババガレイ
軟骨は高たんぱくで低脂肪、そして低カロリー。コリコリとした食感で、食べごたえアリ。おつまみにもピッタリです。
材料: 鶏ひざ軟骨、オリーブ油、しょうゆ、A塩、こしょう、A粗びき黒こしょう…
by キャシーキャサリン
鶏ささ身を刻んで作るつくね。味付けはシンプルに、マヨネーズとこしょうだけ。こしょうの辛みがくせになります。
材料: 鶏ささ身、A粗びき黒こしょう、Aマヨネーズ(低カロリータイプ)、オリ…
by まんまるまうちゃん
食物繊維が多くカロリーの少ない食材の組み合わせです。老廃物や有害物質など排出し、血糖値の急上昇も防ぐ効果があります。
材料: 糸こんにゃく、しめじ、Aだし汁(かつお昆布)、A砂糖、Aみりん、Aし…
by banana2号
鮭は、高い抗酸化力があるアスタキサンチンや、LDLコレステロールを下げるEPAが含まれ、生活習慣病にお勧めの食材です。
材料: 鮭の水煮缶、ネギ、オリーブオイル、黒胡椒、醤油
by ねこいたち
βーカロテンとカルシウムの含有量が野菜の中でもトップクラスの大葉。活性酸素から身体を守ります。
材料: ささみ、青じそ、Aしょうゆ、A酒、片栗粉
by のり2014
しらたきより、結びこんにゃくを使うのがこのレシピのポイント。独特の食感と柚子胡椒のアクセントがおつまみにもぴったりです。
材料: 結びこんにゃく、鮭フレーク、青じそ、ごま油、しょうゆ、Aいりごま(白…
by ZenTofu
香ばしいにんにく醤油の香りがたまらない一品。炒め油も使わず、低カロリー。おつまみや、あと一品におすすめです。
材料: マッシュルーム、にんにくしょうゆ