味噌汁のレシピ
(全164品)

基本

by グリーンフード栄養士
大根にはジアスターゼがたっぷり。油揚げの大豆たんぱく質を効率よく吸収します。
材料: 大根、大根葉、油揚げ、水、味噌、煮干魚粉末、和風だし(粉末)
by グリーンフード栄養士
玉ねぎには、血液をさらさらにする効果が、あります。ビタミン豊富なモヤシと一緒に、お味噌汁にしました。
材料: 玉葱、もやし、あさつき、水、味噌、煮干魚魚粉、和風だし(粉末)
by グリーンフード栄養士
秋の定番なめこと豆腐の味噌汁は体がとても温まります。
材料: 豆腐(木綿)、なめこ、水、赤みそ、和風だし(粉末)
by 腹ペコ助
しょうがには体を温める作用があります。特に寒さが厳しい時期は、いつものみそ汁にしょうがを加えてみるのがいかがでしょう。
材料: キャベツ、油揚げ、だし汁、みそ、しょうが(すりおろし)
by 梅ミッキー
なめこの独特のぬめりは食物繊維の一種。腸内で糖質を包み込んで吸収を抑え、血糖値の急激な上昇を抑制します!
材料: なめこ、玉葱、絹ごし豆腐、だし汁、赤だし味噌、万能ねぎ
by 単!!
スピード味噌汁レシピ。麩は原料がグルテンで、低カロリー、高たんぱく質で、消化の良い食品です。
材料: 麩、みつば、みそ、だし汁
by 河埜玲子
アオサに含まれる水溶性食物繊維のフコダインは、血糖値やコレステロール値を下げてくれる作用があり余分な塩分も排出します。
材料: なめこ、アオサ、だし汁、味噌
by milk*crown
手軽に作れて、食卓に並ぶとほっとする汁物。具沢山にすれば、献立の栄養価や満足度もさらにアップします。
材料: 大根、キャベツ、油揚げ、だし汁、味噌、小口ねぎ
by いさこちん
低脂質、高タンパクのあさり。あさりの成分タウリンは、血中の余分なコレステロールを抑制のほか、肝機能を強化します。
材料: あさり(可食部)、酒、みそ、水、小ねぎ(小口切り)

バリエーション

by 3姉妹ちゃんママ
玉ねぎの甘みでおいしさ広がるおみそ汁。なすは栄養豊富な皮をむかずにそのまま切って入れるだけ。手軽さも嬉しいですね。
材料: なす、玉ねぎ、だし汁、みそ