小田真規子さんの「食べる、ダイエット」 小田真規子さんの「食べる、ダイエット」

01

おいしく、無理なく。
食べるダイエット

もう「我慢」はやめませんか?おいしく食べるだけで、ダイエットできる方法があるのです。揚げ物、炒め物もOK。料理研究家の小田真規子さんと、おいしい健康管理栄養士が考えたレシピをお試しください。夏に向けて、健康ボディを作りましょう。

撮影/広瀬貴子 スタイリング/しのざきたかこ

無理しない#食べるダイエット 無理しない#食べるダイエット

教えてくれたひと

小田真規子さん 小田真規子さん
小田真規子さん

料理研究家。栄養士。女子栄養大学短期大学部卒業。香川調理製菓専門学校で製菓を学ぶ。1998年に独立し、スタジオナッツを設立。現在は雑誌、書籍、テレビなどで活躍。誰もが作りやすく、健康に配慮した料理がモットー。近著に『レンジでおいしい!1人分の定番おかず』(扶桑社)がある。

「潰瘍性大腸炎」を食べて知る 「潰瘍性大腸炎」を食べて知る
02

「潰瘍性大腸炎」を食べて知る〜IBDレシピ〜

原因不明の難病・炎症性腸疾患(IBD)は、潰瘍性大腸炎(UC)とクローン病(CD)の総称。ともに腸管に炎症を起こす病気です。腹痛などの症状を悪化させないためには、食べ物に気をつける必要があります。今回は潰瘍性大腸炎の患者さんに向けて、調子が悪い時や疲れている時でも作りやすく、安心して食べることができる、おなかにやさしいレシピを紹介します。
撮影/寺澤太郎
こんな患者さんの食事の悩みを解決
こんな患者さんの食事の悩みを解決

おいしい健康の編集部から

ダイエット、そして潰瘍性大腸炎で辛い思いをされている方へ。今月は「少しでも食事が楽しくなるように」という気持ちを込めて、レシピをお届けしました。小田先生、斎藤先生のお力を借りてできた、自信作です。食べたい料理が食べられる喜びを、一緒に味わいましょう。
次号
ワタナベマキさんの#おかずスープ
バックナンバーはこちら

今月のお届けレシピ

今の気分に合った、
旬の食材を使ったレシピが大集合

こちらもおすすめ

アプリをインストール