堤人美さんの#夏麺 堤人美さんの#夏麺

01

堤人美さんの塩分控えめ#夏麺

夏の暑い時期に恋しくなる麺類。実はそうめんやうどんには「麺」にも「つゆ」にも塩分が含まれているので、塩分が高くなりがちな料理なのです。
そこで今回堤人美先生が教えてくれたのは、塩分控えめな夏麺。暑い時期にさっぱりと食べられて、不足しがちな野菜もたっぷり摂れる、たくさんの工夫が詰まったレシピです。
撮影/鈴木泰介 スタイリング/しのざきたかこ

堤人美さんの#夏麺 堤人美さんの#夏麺

教えてくれたひと

堤人美さん 堤人美さん
堤人美さん

料理研究家。料理研究家のアシスタントを経て独立。日常に寄り添いつつ、必ずどこかに新鮮さがあるレシピが好評。書籍や雑誌を中心に活躍。近著に『暮らしが変わる!家に帰ってスグおいしいホットクックごはん』(主婦と生活社)、『肉炒め 毎日頑張っているあなたへ。とにかく簡単に作れるレシピです。』(グラフィック社)がある。

「読む、えいよう」インタビュー記事はこちら

包丁不要のやさしいおかず 包丁不要のやさしいおかず
02

包丁を使わなくてもできる やさしいおかず

忙しい時、体調が万全ではない時、お子様と一緒に料理をする時など、安全に調理ができて、さっと完成するレシピがあれば助かりますよね。今回は包丁を使わなくても作れる、作り手にやさしいレシピをご紹介します。
包丁がなくてもできる料理を知っていると、料理のハードルが下がり、心の余裕にも繋がります。ぜひ皆さんで作ってみてください。

撮影/寺澤太郎

3つのポイント

  • 1 安全に調理ができる
  • 2 洗い物が少ない
  • 3 時間を短縮できる
おいしい健康 管理栄養士

包丁を使わないので、子供から大人まで安心して作れるのが嬉しいところ。切る工程も少なく、包丁やまな板を洗う手間も省けて、時短にも繋がります。

おいしい健康 管理栄養士

おいしい健康の編集部から

夏の料理がグッとラクになる「#夏麺」「包丁不要のやさしいおかず」の2本立てでお届けしました。「#夏麺」は料理家の堤人美さんとおいしい健康管理栄養士が何度もやりとりして完成した力作。野菜たっぷりなので、夏バテ対策にもなるはずです。
次号
市瀬悦子さんの#のっけ丼
バックナンバーはこちら

今月のお届けレシピ

今の気分に合った、
旬の食材を使ったレシピが大集合

こちらもおすすめ

アプリをインストール